9/29/2011

水族館と回転木馬。

どーも、近藤です。
小さい頃、イルカショーのお姉さんに憧れていました。

この間、甥っ子ファミリーが東京に遊びに来た。
少し足をのばして、みんなで八景島シーパラダイスへ。


水族館が大好きな甥っ子。
八景島は初めてで、大はしゃぎだった。





来月5歳になる。
たっぷり遊んで、大人がくたくたになったのに、
甥っ子は元気いっぱい、水族館中を走り回っていた。
両親も声をそろえて、「体力がついたな〜。」と関心していた。

帰り際に彼が言った一言。
「ねえねえ、さいごはメリーゴーランドにのろうよ〜!!」
・・・・・ 。
大人たちはパワーをふりしぼって向かった。

私は甥っ子と一緒に中へ入ることになり、
両親は外で2人を見守った。


まだまだ元気にピースサイン。
私がメリーゴーランドに乗るのは子どもの時以来だから、
前回は、20年以上前じゃないか!?
思い出せないくらい昔だ(笑)。

大人になってメリーゴーランドに乗って感じたこと。

子どもって、どうしてこんなにメリーゴーランドが好きなんだろう。
装飾がきらきらしてるから?
お馬さんに乗れるから?
わくわくの源はなんだ?
上下にゆられながら、一周まわってくると、
同じ場所に、甥っ子の両親の姿が見えた。
こちらに優しいまなざしを向けて、おだやかに笑っている。

何周しても、いつも同じところで、
見守っていてくれている、その『安心感』。
密かにぐっときた。

甥っ子も、同じように感じているだろうか。


そんな訳ないか(笑) 。
ふふふ。

きみに、いろんな景色を見せてあげたい。