ページ

5/18/2019

第8回春のキッズフェスタ

毎年春と秋の恒例イベント、
国立オリンピックセンターで開催されるキッズフェスタ!

今年の春キッズは、
過去最高の3500人を超える来場者だったそう。
絵本ヨガは4年目の出展ですが、
年々盛り上がってきているのを実感した一日。

今回の絵本ヨガは、
ママだけでなくパパもたくさん!
積極的にヨガに挑戦してくださっているのが印象的だった。

ママパパがリラックスしていると、
自然と子どもたちもリラックス♪
絵本を見たり、ヨガをしたり、寝転んだり、遊んだり・・・
自由でおだやかな時間、
楽しんでいただけていたらうれしいな。
星のポーズでみんなで見上げた空は、
とっても爽やかだった。

ご参加いただいたみなさま、
国立青少年教育振興機構のみなさま、
ボランティアの方々にも感謝。
いつもいつもありがとうございます。









ちなみに絵本ヨガが始まる前には、
家族で代々木公園の乗馬コーナーへ。
キッズフェスタは、
一日遊べるブースがめじろ押し!
また秋のキッズフェスタでお会いしましょう。

5/11/2019

長野で絵本ヨガ初開催!

長野県小諸市立図書館を運営する、
NPO法人「本途人舎」さんの主催で、
絵本ヨガをお届けしました。
”読む町 聞く町 魅せる町 プロジェクト”第5弾としてお声かけいただき、
長野では初開催。
おかげさまで満員御礼!
たくさんの親子のみなさんに体験していただけました。









『森のくるるん』を読んだときには、
大きな声で「ハグ~♡」と言いながら、
親子で抱っこを楽しんでくださったみなさん。
こちらもとても幸せな気持ちになりました。

アンケートのご感想
○子どもとふれあいながら、体もきもちよく伸ばせて、
本当に良い時間を持つことができました。
○絵本とヨガという、
考えたこともなかった組み合わせがおもしろかったです。
○ハグが楽しかったです。
「くるるん」という音や、ぎゅっとするところ。
子どもと一緒に楽しめていいなと思いました。

ご参加くださったみなさま、
本途人舎のみなさま、
お声かけくださった絵本専門士の井出明子さん。
本当にありがとうございました!
またお会いできることを願って。

===
出張絵本ヨガのお問い合わせは、
下記HPにて随時受け付けています♪

絵本ヨガオフィシャルサイト
www.ehonyoga.com
ちなみに今回の長野出張をきっかけに、
絵本専門士第1期の同期生が、
県内外より応援に駆けつけてくださった。
なんとうれしい・・・涙。

あたたかい応援と気づきの多いご感想をいただき、
絵本ヨガをよりよいものにしていきたいなと、
あらためて。
優しさに包まれつつ、
背中をポンと押されたような。
みなさんと図書館を見学。
木のぬくもりを感じる、
とてもすてきな空間でした♪

5/10/2019

『Anetis』2019年夏号

全国の産婦人科や病院などで配布されている、
毎日新聞が発行するタブロイド新聞『Anetis』。
そのなかで「かぞくの本棚」コーナーの選書と、
おすすめコメントを書かせていただいています。
 2019年夏号のテーマは、
「夏のたからもの、みーつけた♪」
今回選書したのは、
息子のお気に入りや、
妊娠中の思い出の絵本など4冊。
わたしたち親子の日々を彩る、
かけがえのない存在だなぁと、
あらためて振り返りつつ。

絵本のある子育ての楽しさが、
すこしでも伝わりますように。
広がりますように。

4/22/2019

『お父さんの絵本ガレージ』大賞決定!

昨年春から始まった、
お父さんにおすすめの絵本をご紹介する企画、
『お父さんの絵本ガレージ』。
神保町ブックハウスカフェ×oton+to×近藤麻智子のコラボで
お届けしています。
ブックハウスカフェの茅野由紀店長と、
oton+to編集長の布施太朗さんと打ち合わせ・・・

この度、2018年度にご紹介した絵本たちを振り返り、
大賞と部門賞合わせて4作品が決定しました!
ぜひご覧ください。

【第1回】輝く!絵本ガレージ大賞!!

今後も『お父さんの絵本ガレージ』と
『お父さんの絵本ガレージBar』を、
よろしくお願いいたします。

4/20/2019

新番組『コーポレートファイル』

これまで担当させていただいた番組、
BS日テレ『リーダーズメッセージ』が、
タイトルと内容を変えてリニューアル!

新番組でも時々、
ナビゲーターを務めさせていただくことに。
近藤初回の放送では、
世田谷自然食品企画部のみなさんにお話を伺いました。
最近では黒木瞳さんのCMでも話題の、
人気化粧品について。
チームの絆を感じるインタビューでした!

『コーポレートファイル』
これからよろしくお願いいたします。

4月20日(土)
22:54~23:00
BS日テレ『コーポレートファイル』
※再放送は4月27日(土)

4/16/2019

新スタジオ

外資系製薬企業にて、
Web Live Symposiumの司会を務めさせていただくようになり、
今年で4年目。
今年度から体制が変わったり、
本社スタジオが新しくなったりと、
ちょっとリニューアル!
お会いできなくなったみなさまもいて、
寂しさを実感しましたが・・・
技術スタッフの方々は変わらず、
安心信頼の現場です。
引き続きがんばろう~!
きもち新たに、
お花をお土産に。

4/15/2019

PEN掲載

雑誌PENの2019年4月号は、
『泣ける絵本』特集。
いつもお世話になっている、
神保町ブックハウスカフェさんのページに・・・
oton+toの連載で選書させていただいている、
『お父さんの絵本ガレージ』棚も、
ちらりと紹介されていました。

うれしい。
茅野店長、いつもありがとうございます!

4/03/2019

SHJ東大病院訪問

スマイリングホスピタルジャパン(SHJ)の活動で、
東大病院の小児病棟を訪問。
春を感じる物語など、
わたしが持参した絵本の中から、
子どもたちがリクエストしてくれたのは10冊。
絵本を読んだ後には、
ちょうちょうの工作を。
折り紙とストロー、シールだけでできる、
とっても簡単なもの。
作り終えると、
「わたしの方が、たかくとべるわ~」
「ぼくの方が、いい風をおこせるよ~」
と、ちょうちょうごっこが始まったり。
ピアノの得意な女の子が、
ちょうちょう♪の曲を弾いてくれて、
みんなで歌ったり。

想像以上に遊びが広がり、
シンプルな工作ほどいいなと、
あらためて実感。
いつも2時間かけて、
内科と外科を回りますが。

そのときの体調や感染などの関係で、
プレイルームに来られない子どもたちとも、
ベッドサイドで読み合いと工作ができました。
子どもたちの笑顔が何よりの光。
いつもあたたかく迎えてくださる、
病院スタッフのみなさま、
環境を整えてくださる、
SHJのみなさまに感謝。

次回は何を読んで遊ぼうかな?

Smiling Hospital Japan
http://smilinghpj.org/

4/01/2019

日本陶芸展大賞

この風machi日記に、
何度も登場してくださっている方。
大学の先輩、
陶芸家・五味謙二さんの個展へ。
これまでにも数々の受賞歴をお持ちですが、
ついに今年は、
日本陶芸展にて”大賞”を受賞されました!
https://www.mainichi.co.jp/tougei/news/20190215.html

それでも、
大学時代からずっと変わらず、
すごく気さくで、
ユーモアとやさしさに満ち満ちた方。

いつも一緒に訪問している、
わたしの夫の親友なので。
素のままの五味さんに会えるのがうれしい。
この日は特に、
新潟の家族が上京中でもあり、
子どもたち含め、
大勢で新宿のギャラリーにおしかけてしまいましたが。
いつものように、
あたたかく迎えてくださり感謝。

わたしの両親は、
五味さんに久しぶりにお会いして、
気に入った作品をお土産にでき、
とても喜んでいました。
作品を見て、お話を伺い、
「五味謙二」という人の風を感じるたびに。
あぁこんなふうに、
心血注ぐ情熱を内に秘めながら、
誰かの前では軽やかに笑っていられたらと。

一歩一歩近づきたい、
大切な目標です。
わが家の食器棚には、
大学の卒業制作展の作品から、
五味さんの器が並んでいます。
今回の展示で、
宝物がまたひとつ。

こどもがうれしいこと

新潟の両親や姉家族が、
6人そろってわが家に遊びに来てくれた。

甥っ子姪っ子たちのリクエストにこたえて、
スカイツリーに登ったり、
遊園地に行ったり、
絵本屋さんに行ったり・・・
連日まるで、
お祭りのようなにぎやかさ!

みんなが帰ったあとに、
わたしの息子に聞いてみた。
「なにがいちばんたのしかった?」

すると、
「ててーーっ!!」
と元気な返事!
みんなと手をつないだことが、
1番楽しかったと。。

振り返ればたしかに、
おにいちゃんおねえちゃんと手をつないで歩きたがり、
ベビーカーには全く乗らなかった。

2歳という年齢もあるとは思うけれど、
想像していなかった言葉だった。

きょうはどこに連れて行こう、
何で満足させようって考える日々。

でも、こどもがうれしいことって、
おとなが思っているよりもずっと、
あたりまえのような、
ささやかなことなのかもしれない。

忘れないでいたいと思った、
息子2歳5ヶ月の出来事。

3/30/2019

『リーダーズメッセージ』最終回


BS日テレ『リーダーズメッセージ』。
最終回のナビゲーターを務めました。
初回の放送からおよそ4年、
産休で一度休みつつ、
また復帰させていただいた番組で、
感慨が深いです。

毎回、企業の経営者の方にお話を伺い、
各業界における時代の流れや、
経営者として大切にされていることなど、
インタビューを通してお届けしました。
個人的にも様々学ぶことが多く、
ありがたかったです。

「観たよー!」とお声かけくださった、
友人知人のみなさまも。
ありがとうございました。

4月からは番組リニューアル!
引き続き、
時々ナビゲーターを務めさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

絵本ヨガ in ブックハウスカフェ

お花見シーズンの週末、
絵本ヨガ in ブックハウスカフェにご参加くださったみなさま、
ありがとうございました!


絵本の読み語りとヨガを通して、
親子のハグタイム♡
おだやかな笑顔があふれました。

今回のヨガインストラクターは、
Yurieちゃん。
このあとは産休に入るため、
しばらく絵本ヨガはお休み。
いつか赤ちゃんを連れて、
一緒にお届けすることになるかな。
楽しみです♪
イベント後、
わが家は神保町名物のカレーランチをして。
キッズスペースで遊んで。
絵本をお土産にして帰りました。
親子で一日楽しめるブックハウスカフェさん。
おすすめです!
『絵本ヨガ 森のくるるん』(文:近藤麻智子 長谷部真奈見/絵:齋藤慎)
たくさん並べてくださってうれしい!

こちらでの絵本ヨガは1年ぶり。
今年もありがとうございました!
また何かの機会に開催できますように。

===
この日参加してくださっていた絵本の編集者の方が、
絵本ナビの出版社エディターズブログに、
うれしいご感想を書いてくださいました。
ありがとうございました。
↓↓↓

絵本ヨガを体験しました☆

3月30日、神保町のブックハウスカフェさんで開催された「絵本ヨガ」へ。

絵本専門士の近藤麻智子さんによる絵本の読み聞かせを味わったあと、
ヨガインストラクターさんの真似をして、
お話に出てきた動物や乗りものになりきってヨガのポーズをとるというもの。 

親子で楽しめます。

小さな赤ちゃんは笑顔でパタパタ手足を動かし、
4、5歳くらいの子は、
はりきってキャラクターになりきっていました

最後は照明を落として横になり、
リラックス。 

そこで読み聞かせてくれたのは、
『あなたのことが だいすき』。 

全力でがんばっているママたちの心に寄り添いたい―。
 絵本に込められた思いが届くといいな。
 絵本の楽しみ方ってまだまだいろいろあるのかも!
とワクワクしたひとときでした♪