10/28/2017

絵本ヨガ in 秋のキッズフェスタ

毎年、春と秋に国立オリンピックセンターで開催されているキッズフェスタ。
今秋も絵本ヨガをお届けすることができ感謝!
午前と午後の回、ご参加くださったみなさま、
ありがとうございました!


当日はあいにくの雨だったので、
いつもの芝生広場ではなく、
屋内会場に変更しての実施となった。

それでも、広々とした教室で、
窓からは秋の落ち葉の風景が見えて・・・
絵本ヨガらしく開放的な空間をご用意くださりありがたかった。
今年は初めて、ステージ出演も!
マットがないので、
立ったままできるヨガポーズに挑戦していただいた。

こちらは絵本ヨガを気軽に体験していただけたらと、
飛び入り自由の時間。
ステージの様子を見ながら、
参加してくださる親子がだんだん増えてうれしかった!
今回の参加者の中には、
TOKYO MX NEWS時代にお世話になった大森さん親子も!
報道記者としてクールに仕事のできる大森さんを尊敬しているけれど、
母親としてのやわらかい顔も好きだなぁ~。
何度か会っているお子さんたちの成長も、
とってもほほえましい♪
朝から一日サポートしてくださった、
国立青少年教育振興機構の佐藤さん、
学生ボランティアスタッフの武藤さんと柿原さん。
細やかなサポートの数々がとっても心強かったです。
ありがとうございました!

絵本ヨガチームのゆいさんと息子くん、なおさんも、
お疲れさまでした!

===
絵本ヨガ in 日テレ学院 定期開催中!

毎月第3水曜日11:00~12:00

今後のスケジュール&お申込みは、
絵本ヨガオフィシャルサイトをご覧ください。

10/20/2017

神楽坂巡り③「八百屋 瑞花」

今回の神楽坂巡り。
そもそものきっかけは、
今年の夏に出産された矢嶋文子さんと、
かわいい坊やに会いに行くことだった。
しあわせなお母さんオーラを纏う文子さんと、
まだふわふわであまい匂いのする坊やに癒された~!

文子さんは、神楽坂にある「八百屋 瑞花」の創業者。
昨年移転リニューアルしたお店に、
初めて訪問することができた。
店内には、全国から選りすぐった、
健康的に育ち安心安全な野菜や果物たちが、
イキイキとうれしそうに並んでいた。
母の日ギフトやお歳暮などでもお世話になっている瑞花さん。
おすすめの食べ方も教えてくださるので、
ついつい長居してしまう。
ご近所にあったら、
息子といっしょに通いたかったなぁ~。
離乳食用におみやげにしたのはこちら!
北海道で有機栽培されたにんじん”アロマレッド”と”黄人参”。
翌日だしで煮たサイコロにんじんを、
息子はパクパクおいしそうに食べていた♪
ちなみに、文子さんといっしょに昨年立ち上げた「やさいとえほんの教室」。
お互い子どもがまだ小さいのでお休みしていますが・・・
今後も開催予定ですので、乞うご期待!

八百屋 瑞花のHPはこちら↓
www.suika.me

神楽坂巡り②「パティスリー Petit Tomo」

神楽坂巡り2軒目は、
写真左より、
今回案内してくれた「八百屋 瑞花」の創業者・矢嶋文子さんと坊や。
「パティスリー Petit Tomo」の店主・杉山トモ子さん。
お二人とも久しぶりの再会でうれしかったぁ!
笑顔のすてきなトモ子さん。
少し前まで新宿のカフェミッシェル・トロワグロで、
シェフパティシエとして腕をふるい、
今年の春にご自分のお店をオープン!

夢を実現させたお店は、
とっても可愛らしくて品のあるパティスリー。
お店の雰囲気が、
トモ子さんのお人柄そのものだなぁと思った。

窓際にイートインスペースもあるので、
お菓子を作る様子をみながら、
ほっと一息つけるのもいいところ♪
きれいなケーキたちに、
息子も興味津々!
クッキーなどいろいろお土産にしたけれど、
メインのおやつは旬のマスカットケーキにした。
見てときめき、食べてときめく・・・
たまらない美しさと美味しさだった♡
Petit Tomoでは、
ケーキやギフトの注文も受け付けているそう。
いつかの大切な記念日に、
トモ子さんにケーキをオーダーするのが楽しみ!

「パティスリー Petit Tomo」 HPはこちら↓
https://patisseriepetittomo.wordpress.com/

神楽坂巡り①市原淳さんオリジナルグッズ

先日、なかよしの友人に会いに神楽坂へ。
縁のあるお店が3軒ほどあったので、
牛込神楽坂駅から案内してもらいながら、
いっしょに巡ることに。
1軒目は食器店「神楽坂 La terre(ラ・テール)」。
お目当てはイラストレーターであり絵本作家の、
市原淳さんのオリジナルグッズ!
店内の約4分の1のスペースが、市原さんワールドになっていた。
内装も市原さんご自身がプロデュースしたそう。
綺麗なブルーの背景に、作品たちがしっくり映えていた。
市原さんが描くこどもやおとな、どうぶつたちは、
どれもカラフルで元気でおしゃれ。
キャラクターたちの笑顔につられてこちらの顔もほころぶような、
突き抜けた明るさが好き!
息子は人生初のがちゃがちゃに挑戦。
市原さんのオリジナル缶バッジをゲット!
そして何やら気に入って離れなかったのは・・・
こちらのYummy Tummy ぬりえプレート。
市原さんのイラストが描かれたお皿に、
専用のペンでぬりえしてトースターで焼けば・・・
オリジナルプレートのできあがり!
1枚購入したので、
おうちで創るのが楽しみだなぁ。

新しいオリジナルグッズもこれから続々登場するとのこと。
他にもすてきな食器がたくさん並んでいて、
今後も要チェックなお店だった。
ちなみにこちらは、
市原さんが出産祝いにとプレゼントしてくださったライオンTシャツ!
息子にとってもよく似合って、この夏大活躍♡

市原淳さんHPはこちら↓

10/18/2017

10月の絵本ヨガ

10月の絵本ヨガin日テレ学院。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
0歳から4歳までのお子さんとママたち。
リピーターの方がママ友をお誘い下さったり。
数年前の育休中に絵本ヨガに通われていたママが、
また遊びに来て下さったり・・・
うれしい出会いと再会に感謝しながら。
この日は、新たにメンバー加入した、
ヨガインストラクターのゆいさんが初登場!
わたしがマタニティの頃から通っているヨガ教室の先生。
とても素敵な方なので、初めてのスカウト笑。

新しい風が吹き込むと、
絵本ヨガの世界が豊かに広がることを、
あらためて実感した。
絵本ヨガ史上初めての「いすヨガ」にも挑戦!
親子のスキンシップいっぱいの、
優しいヨガタイム。
 赤ちゃんと目と目を合わせて♡
年齢が上がると、ポーズも上手に!
わたしは毎回4冊ほど選書していますが、
秋らしい絵本もちりばめて。

今回参加してくださったママが、
絵本ヨガや「森のくるるん」のことを、
ブログに綴ってくださいました。
ありがとうございます(*^-^*)
⇒「絵本ヨガ-!!」
⇒「♡絵本日記♡『森のくるるん』」

次回日テレ学院での開催は、
11月15日(水)11:00~12:00。
詳細&お申込みは、絵本ヨガオフィシャルサイトからどうぞ。
息子より数か月先輩の男の子が、
息子をハグしてくれているところ♡
2人で何やら仲よくしている光景、
親として癒されたなぁ。
優しくしてくれてありがとう!

10/17/2017

【お知らせ】リーダーズメッセージ #タイヘイ

企業のトップにお話を伺う番組、
BS日テレ「リーダーズメッセージ」。
放送初回に番組のインタビュアーを務めさせていただいてから、
気づけば2年が経過。
妊娠・出産でお休みしていた時期もあったけれど、
またこうして携わらせていただけているのは、
本当にうれしくありがたい。

お世話になっているプロデューサー、ディレクター、カメラマン、音声さん、
BS日テレ、読売新聞のみなさまなどなど。
関わるスタッフの方々との連携も味わいが出てきて、
収録が毎回楽しみなのも幸せなこと。
今回もはりきって収録へ!
お話を伺わせていただいたのは、
タイヘイ株式会社 代表取締役社長の太田健治郎さん。

会社の原点は江戸時代の造り酒屋。
醤油・味噌の醸造業に切り替えて以来、
創業137年になるという歴史の深い会社である。

わたしも近所でタイヘイさんの宅配トラックをよく見かけますが、
最近では高齢者向けの食事や治療食なども人気とのこと。
常に時代の流れやお客様のニーズに応えながら、
食品を中心に事業の幅を広げ、
いまでは関連会社が約70社もあるそう!

創業から受け継いできた会社のDNAについて伺うと、
太田社長は”チャレンジ精神”だとおっしゃっていた。
社会が求めているものに柔軟かつ果敢に対応してきたからこそ、
130年以上も必要とされ愛されてきたのだなぁと納得。


そしてこの番組の特徴は、
必ず社長のお人柄の伝わるエピソードもご紹介すること。

なんと太田社長は語学習得の達人!
英語、タイ語、スペイン語、中国語、韓国語、
クメール語、ベトナム語、イタリア語などなど・・・
スーツの内ポケットにすっぽり収まるサイズの、
自作の単語帳も見せていただいた。

海外事業展開の際には、
現地の人たちとコミュニケーションをとるのに、
日頃学んでいる語学が役立っているそう。
いつも放送用に、
社長直筆のお名前を書いていただいているのですが。
今回は太田社長が何やらスラスラと・・・
ご自身の名前の下に、わたしの名前も書いてくださった。
韓国語とタイ語の「近藤麻智子」、初めて見た~!

お話の尽きない現場にて、
社長の人間力の豊かさを実感した。


太田社長、関係者のみなさま、
お世話になりありがとうございました。

インタビューの模様は、
11月4日(土)22:54~23:00
11月11日(土)22:54~23:00
BS日テレ「リーダーズメッセージ」にてOA予定。
放送初日の読売新聞朝刊にも、
インタビュー内容が掲載されます。

10/15/2017

大同窓会

大学の学祭に合わせて行われた大同窓会へ!
10年祭につづいて今回も、
植村智子ちゃんとのW司会。
智子は同じゼミ出身でフリーアナウンサーとして活動し、
いまはヨガインストラクターとして活躍中♪

全学部合同の同窓会。
学生時代から仲良しの2人で司会として携わることができるのは、
とっても楽しいし、ありがたい。
幹事のみなさま、
大変お疲れさまでした!
同窓会恒例になっているのは、校歌斉唱。

♪集まり散じて 人は変われど
 仰ぐは同じき 理想の光♪

卒業から15年。
校歌の歌詞が沁みる年頃になってきたなぁ。。
帰りに立ち寄ったお蕎麦屋さんでは、
大学の大先輩タモリさんとも遭遇(笑)。

懐かしい再会も、新たな出会いもあり、
ここちよさと共によい刺激をもらえた一日だった。

10/12/2017

『おでかけ ばいばい』と『おとうさん あそぼう』をプレゼント

最近「このほんよんで!」と言わんばかりに、
わたしに絵本を手渡してくるようになった息子。
泣けるほど待ちに待っていた瞬間だ。

1歳のお祝いのプレゼントは、
なんだかんだでいろいろ買ってしまったけれど。
もちろん絵本も選んでみた。
”ばいばい”が上手になった息子へ、
おでかけ ばいばい』(文・はせがわせつこ/絵・やぎゅうげんいちろう/福音館書店)を。
いろいろな動物たちが、
リュックに子どもたちを入れておでかけ。
「いってらっしゃーい ばいばーい」のくり返しが楽しい1冊。

毎朝お父さんが見えなくなるまで、一生懸命ばいばいしている息子。
この絵本を読んでいるときにも、
健気にばいばいしているのがたまらない♡


そしてもう1冊、 
おとうさん あそぼう』(文・わたなべしげお/絵・おおともやすお/福音館書店)は、
夫へのプレゼント。
お父さん1歳のお祝いに♪
くまの父子のふれあいを描いた絵本には、
かたぐるまや馬のりなど、
お父さんならではのダイナミックな遊びがいっぱい!

休日に息子とがっつり遊んでいるのを見ると、
この人と結婚してよかったなぁと思うわたしですが。
そんなほのぼのタイムが増えるといいな、
息子といっしょに読んでほしいなと思い、選んでみた。
絵本を開いて「おれたちにそっくりだ」と言っていた夫。
しめしめ・・・笑

祝1歳♡

先日、息子が1歳の誕生日を迎えた。
お祝い会には、
新潟からおじいちゃんおばあちゃんも駆けつけてくれた。
両家で食事をしたり、息子は一升餅をかついだり。
それからみんなで箱根へ出かけて、
温泉やすすきなど、秋の箱根を満喫してきた。
大好きな”星の王子さまミュージアム”も、
息子と一緒に行くと、よりこころに響いた。
「いちばんたいせつなことは、目に見えない」
どんなふうにわが子に伝えていけるかな。
とことこ歩き、
つみきや絵本やボール遊びが大好きで、
よく笑い、よく食べ、よく眠る息子。

健やかに成長してくれているのは、
何よりうれしい。

振り返ってみると、
こんなにも愛おしく大変で充実した1年はなかったなぁ。
こんなにも周りの人に感謝した1年もなかったです。。

お母さん1年目のわたしを、
子育ての面でも仕事の面でも、
大切な家族はもちろん、
友人や職場の人たちも支えてくれた。
みんなが息子を見守り可愛がってくれてありがたい。
ほんとうに。

日々成長する息子とふれあえる時間は貴重だ。
育児・家事・仕事をこなすなかで、
取捨選択力と集中力を磨きながら、
息子と過ごすかけがえのないひとときを大事にしていきたい。

10/11/2017

【お知らせ】サントリーBOSS CM出演

現在放送されている、
サントリーBOSSのCMに出演させていただいています。
こんな感じで、ニュースキャスター役。
友人や知人から「みたよー!」とたくさん連絡が届くのですが、
わたしはなかなか遭遇できていません笑。

サントリー公式チャンネルに、
CM動画が掲載されていましたのでシェアします。

プライド オブ ボス『25年間』篇 1分30秒バージョン
 
さすがBOSS。
こころに残るすてきなCM!
関わらせていただき、本当に幸運でした。

おなじみのトミー・リー・ジョーンズさんはもちろん。
今回出演されている、
内野聖陽さんも竹原ピストルさんも好きな俳優さん。
(ピストルさんはもともとシンガーですね)

ちなみにわたしの兄はシンガーソングライターでもあるのですが、
以前ピストルさんとライブでご一緒したこともあるとか。
ふしぎなご縁に感謝です。
今回撮影が行われたのは東宝スタジオ。
入り口には迫力満点のゴジラが!

多くのスタッフの方々が携わるCM現場。
あまり詳しくは書けないのですが、
何事も勉強になりますね。
貴重な機会、ありがたかったです。

お世話になったみなさま、ありがとうございました!

CMの撮影裏話はこちら↓
http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/cm/pride_of_boss_25/

10/10/2017

眼科医療の新時代

定期的に月に何度かお仕事させていただいている、
外資系製薬会社でのwebライブセミナー。
今回は内容がとても印象的だった!
ご出演いただいたお二人の先生と。
写真右の方は、
済生会新潟第二病院 第4診療部長 眼科部長の安藤伸朗先生。
地元新潟トークもさせていただきうれしかったです。
写真中央の方は、理化学研究所 多細胞システム形成研究センター
網膜再生医療研究開発プロジェクト プロジェクトリーダーの高橋政代先生。
あのiPS細胞を使った新しい治療法を開発されている方。

安藤先生からは、印象派を代表する画家、
クロード・モネが白内障だったというお話に始まり、
眼科医療の変遷などについて。
高橋先生からは、AI時代の眼科医療についてなど。

特に貴重だったのは、
先生方のご講演のあとにディスカッションが行われたこと。
「健康とは何か」「完璧な医療を目指すべきか」「医者とは何をする人なのか」
どれも根源的で深いテーマ。
”眼科医療”という視点で、新しい時代を見据えた討論だった。

AIの技術が急速に発展する中、
患者ケアがますます大切になってくるということ。
障がいとはグラデーションでできていて、
軽度の方は不自由を社会で隠しているというケースも。
視覚に障がいのある方々が、
臆することなくカミングアウトできる社会づくりが重要だという話題もあった。

最後に発せられた言葉が響いた。
「人全体をみることのできる医者じゃないと生き残れない」

お二人のお話は、
ふと自分が生きている時代や社会について、
俯瞰し考えさせられるものだった。
この日は仕事のはしごで疲れもあったのですが、
目の覚めるような刺激的な時間となった。
出会いとご縁に感謝。

高橋先生のことが書かれたこんな記事を見つけました↓
『なぜ彼女は大笑いされても不可能に挑戦したのか?
世界最先端を走る科学者の発想』
https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/masayo-takahashi

「Game Changerプロジェクト パラスポーツで社会を変える」調印式

2020年パラリンピックに関わる式典で、
司会を務めさせていただいた。
「Game Changerプロジェクト パラスポーツで社会を変える」調印式にて。
このプロジェクトは、2020年までの4年間に、
オランダオリンピック委員会・スポーツ連合と、
足立区、江戸川区、西東京市の3市が連携し、
パラスポーツの普及・発展を通じた”共生社会”を目指す取り組みを推進していくもの。
今回の調印式がそのキックオフとなった。

誰もが参加できるより良い社会にしていくために、
パラスポーツの持つ価値と可能性を信じて、
日本とオランダが協力し合うプロジェクト。
今後、オランダのアスリートやコーチが来日して、
交流型スポーツイベントや、
学校での体験プログラムなどが行われるのだそう。

スポーツを通じて、社会を良くしていく。
2020年のパラリンピックだけでなく、
その後の日本の社会を見据えたプロジェクトである。
大学でスポーツを学んでいたわたしにとっては、
とても興味深く、今後も関心を持ち続けたいテーマだった。
パラスポーツ先進国のオランダのように、
日本も変わっていこうとする時代の流れを強く感じた。
今回、司会台のすぐそばには同時通訳のブースが。
オランダからは車いすテニスの金メダリストエステル・フェルヘール選手もいらして、
こころに響くエピソードをお話くださった。
ちなみに調印式は、
港区芝公園にあるオランダ大使館 大使公邸で行われた。
なかなか入ることのできない貴重な機会。
外観もすてきですが・・・
控室となったお部屋も隅から隅まで洗練されていて、
見惚れてしまった。。
家具や装飾のひとつひとつ、
どれをとっても佇まいがおしゃれ♡
今回のご縁をつなげてくれたのは、
日本スポーツ振興センターに勤める久保田潤くん。
久々に再会できた大学時代の同期だ。

彼の仕事ぶりにもとても良い刺激をもらえた。
友のがんばる横顔は励みになる。
いっしょにお仕事ができてうれしかったなぁ。感謝!

今回の調印式の模様は各メディアでも取り上げられましたが、
SPORTS JAPANアンバサダーでパラバドミントン選手の豊田まみ子さんのリポートは、
こちらをご覧ください↓