12/06/2017

東大病院にてちぎり絵ツリー☆

スマイリングホスピタルジャパンの活動で、
東大病院を訪問。
今回のワークショップは、
”ちぎり絵”でクリスマスツリーを作ってみた。
個性あふれるちいさなアート、
とってもすてき!
みんなうれしそうに、
自分の病室に持ち帰ってくれてよかった。
参考にさせて頂いた絵本は、
『いろがみ びりびり ぴったんこ』(作:松田奈那子/アリス館)。
小さくちぎったいろがみたちの、冒険物語。
みんなでぴったんこ!すると、
色とりどりのお花や汽車やケーキに変身する。
巻末にはちぎり絵の遊び方も掲載されていて、
楽しみ方は無限大♪
そのほか持参したクリスマス絵本も読みながら・・・

子どもたちは、
治療や診察などそれぞれに大切なスケジュールがあるので、
入れ替わり立ち替わり。
それでも、北と南の病棟を回って2時間ほど、
たっぷりふれあうことができた。

看護師さんから片腕に治療を受けながら、
ちぎり絵作りに夢中になっている子。
途中で治療に向かったけれど、
また戻ってきてくれる子。

絵本を読むときも、
ちぎり絵をするときも。
子どもたちの真剣な瞳は、
ほんとにきれい。






祝祭の多い季節。
どんな環境であっても、
子どもたちに笑顔がうまれますように☆