11/26/2017

『おやすみヨガ』出版記念イベント

最近、ヨガをテーマにした翻訳絵本が立て続けに出版されている。

全米でベストセラーになり、
世界中で愛されているヨガ絵本が日本に上陸したとのことで、
記念イベントにお邪魔してきた。
(作:マリアム・ゲイツ/絵:サラ・ジェーン・ヒンダー/訳:いとうさゆり/バベルプレス)
右にあるのは、おはようバージョンの原書。
イベントでは絵本の読み語りもあり、
実際に参加者のみなさんといっしょにヨガを楽しんだ。
おやすみの絵本なので照明を落として。

絵本の中身はこんな感じ・・・
「おひさまは そろりそろりと しずんでいきます」
物語の文章と同じページに、
ヨガポーズのとり方と絵が描かれている。
「おおきくいきをすって ゆっくりはきながら
 りょうてをおおぞらにむかって のばし
 おひさまのように まあるいわを
 つくりながら おろします」

絵本に描かれている絵を参考にしながら、
太陽、雲、星、月、鳥、木、ねこなど・・・
いろいろなヨガポーズをとったり。
深く呼吸をしたり。

絵本の可愛らしい絵に癒されながら、
最後は心身ともにリラックスして、
そのまま眠りそうになるくらい、
とってもここちよい時間だったZZZ

そして巻末には、
雲にのって空の旅をする”簡単瞑想法”も!

一日の終わりにヨガと瞑想をして、
ゆったりとした気持ちで眠りにつく。
この絵本を活用することで、
いい夢がみられそう♪
翻訳者のいとうさゆりさんと息子さんたちを囲んで。
絵本ヨガインストラクターのYUIさん親子といっしょに体験してきた。

いとうさんご家族は現在カナダ在住で、
息子さんたちの学校ではキッズヨガのクラスがあるそう。
普段やっているヨガを披露してくれたのですが、
すごく上手!かつ楽しそうだった♪
やはり海外の方がヨガが浸透しているなぁ。
貴重なお話をいろいろ伺えてよかった。

絵本とヨガを通して繋がることのできた、
うれしい出会いとご縁に感謝!

『おやすみヨガ』について詳しくは、
こちらをご覧ください↓
いとうさんは、
わたしが主宰する絵本ヨガの絵本『森のくるるん』を知って下さっていた。
「とてもすてきな絵本ですよね!」と。
ありがとうございます!!

「森のくるるん」の最後でも、
くるるんがかわいい寝顔でおやすみしている。
これはヨガのしめくくりに必ず行う、
シャバアーサナのポーズを描いたもの。
安心して眠りにつけるって、
本当にすてきなこと。

ヨガの絵本を通して、
日本でもヨガに興味を持つ子どもたちや、
お母さんお父さんが増えますように。