9/11/2011

あれから半年。切手のリレー。

どうも、近藤です。
平泳ぎのフォームを修正中です。

手紙を書くのが好きだ。
切手も、自分のお気に入りの一枚を貼って出したい。

だから、郵便局に行った時には、必ず切手のラックをチェックする。
ご当地ものやユニークなものなど、心惹かれる切手があれば、
買って集めて、常備しておく。
いつかだれかに手紙を書くときのために。

今日、お世話になった方々への手紙を、ポストに投函してきた。
使った切手はこれだ。


東日本大震災 寄付金付切手』。
絵柄は5種類あって、全て、花やハートや、青い小鳥がモチーフになっている。
あたたかみのあるデザインがいい。

つい最近まで存在を知らなかったが、
先日郵便局で偶然発見して、思わず買ってしまった。
80円切手にそれぞれ20円の寄付金が付いている。
それが10枚1シートになり、値段は1000円で、
各郵便局やインターネットなどで買うことができる。
6月から開始した限定販売期間は、およそ1ヶ月延びて、9月30日までになったと聞いた。

今日であの大震災から半年。
もちろん、現在も進行形だ。
やっぱり元気を届ける側にいる私たちは、しっかり元気でいなくちゃと思う。
その元気をあらゆる形で届けられたらいい。
例えば、この切手だって、期間限定なんかにせずに、ずっと販売すればいいのに。
たとえささやかだとしても。


手紙を受け取った人が、今度は違うどこかの誰かへ。
切手のリレーで、全国各地に、細く長くタスキを繋いでゆく。
なんていうのも、素敵じゃないかなぁ。