7/28/2011

試験勉強とあんみつ姫。

どうも、近藤です。
高3の時、理系クラスにいた自分がようやく文系だと気付きました。

今日は「勉強day」と決めていた。
気分転換に、いつもと違う図書館まで足を延ばして行ってみた。
久々に使ったのがこれ。


「耳せん」!
懐かし〜!!
高校3年生の受験勉強以来だから、13年ぶりか。
思えば遠くへ来たもんだ。
説明書にはこう書いてあった。
「耳ざわりな音だけをカットして、聴くべき音は通します。」
イライラの原因となる騒音などの高周波音はカットして、
人の声や目覚まし時計のベルなど、生活に必要な音は通してくれる。
そういえば、こんなに優秀だったっけ。
確かに、雑音は耳に入らず、ぐっと集中力が高まる。
でも、隣の人に話しかけられた声や、閉館のBGMはちゃんと聴こえるし。
この感覚は久しぶり。
普段も必要な音だけ耳に入って生きていけたら、
人生心地良いだろな〜とふと思う。

がっつり集中しまくった勉強を終えて。
疲れた脳には甘いものを・・・と、
あらかじめ調べておいた甘味処へ。


わおっ、豪華なあんみつ!大好きなお抹茶と一緒に。
黒蜜をたっぷりかけると・・・


う、美しい〜・・・。
手づくりのあんこは、甘さ控えめで。
栗の甘露煮に求肥。もみじ形の飾りは林檎だった。
一つ一つ丁寧な仕事ぶりには気品さえ漂っていて。
あんみつ姫に教えてあげたい美味しさ!!
気付けば今日は「あんみつday」に(笑)
楽しみは自分で作り出す!