7/02/2011

声は人なり。

どうも、近藤です。
カラオケで寝てしまいました。

お誘い頂き、フジテレビアナウンサーと演劇倶楽部「座」による
朗読ライブに行って来た。

最近涙もろいのかな。
最後は、込み上げる感情を抑えられなかったな。

魂をわしづかみにされるような、
そんな迫力とあたたかさのこもった声が、
会場の空気をぐわんぐわん震わせていた。

日本語の持つ美しい響きと、
「伝えたい」という切なる想い。そこに生まれる説得力。
アナウンサーという職業とは。
私はどんな表現者になりたい?

『声は人なり』

それを忘れず、人間を磨いていきたい。

あー本当に、良かったなぁ。