7/08/2011

もりもり食べよう。

どうも、近藤です。
短距離走より長距離走が向いています。

夏野菜の美味しい時期だ。
もともとナスは好きでよく食べていて、
今日もスーパーで買って帰った。

色つやも良く、立派なナス。


売り場のポップには、
「被災地支援 岩手の美味しいナス」と書かれていた。


隣には、値段も見た目も変わらない他の産地のナスが並んでいたけど、
岩手産のナスを手に取る主婦の方が多かった。
みんな普段と変わらない日常の中でも、頭の片隅には、
「自分にできることがあれば協力したい」という思いがあるからかな。

ならば私も、岩手のナスをもりもり食べよー!
作ったのは、ナスが主役の麻婆茄子。


もう一つは、最近はまってよく食べている和え物。


水に浸し塩もみで灰汁抜きしたナスと、
きゅうりと、みょうがをそれぞれ薄くスライスして、塩で和えただけ。
あっ、大葉忘れた。。
とにかく、簡単だしさっぱりして、夏らしい一品!
食欲の減る夏でもたくさん食べられるのがいい。
多めに作り置きして、オリーブオイルをちょこっとたらしたり、
ごま油を隠し味に入れたりして、変化を楽しみながら。

岩手のナス、おいしゅうございました。
被災地を支援するにはいろんな形があるけれど、
生産物を食べて経済を止めないこともその一つ。
自分ができる範囲のことを、毎日の暮らしに取り入れて。
細く長く続けていけたらいいと思う。
一歩一歩、粘り強く。