7/22/2011

東京ドームへ。

どうも、近藤です。
COACHのバッグは、創業者が、野球のグローブに
ひらめきを感じて作ったと最近知りました。

いまプロ野球のオールスターをテレビ観戦中。
さすが、豪華だな〜。
去年は新潟のスタジアムで観戦したけど、まさに夢の球宴!
おっ!同級生、和田毅。登板はいつかなぁ。楽しみだ。

実はおととい、生で野球観戦したいと東京ドームへ行ってきた。


この日は、ダルビッシュVSまー君の投げ合い!
注目度も高く、ドームはお客さんでいっぱいだった。

しかも、私は札幌で仕事をしていた時期もあるので、
ファイターズは、いわば第2のふるさとの球団。
ユニフォームを着たり、マスコットキャラクター・B☆Bのかぶりものもして、
応援中継とかよくやっていたなぁ。
「ファイターズガール」でもあった。
ひゃー懐かしいっ。もう"ガール"じゃなかったのに。
ダルビッシュ投手のここ最近の下半身の鍛えっぷり、生でみるとすごいな。

そんな、思い出溢れんばかりのファイターズと、「頑張ろう東北!」の楽天のカード。
個人的にも色んな想いが込み上げてきた。

大学時代の友人と、ビール片手に観戦。
私たちの後ろでは、まだ小学生ぐらいの男の子が、
お母さんと一緒に熱く応援していたのが微笑ましかった。
そして、ファイターズが勝利すると、振り返って一緒にハイタッチ!!
この一体感!球場での野球観戦ならではの醍醐味だ。
聞けば、その親子も以前札幌に住んでいたことがあるようで、
私とご近所だったことが判明!
初対面なのに、一気に親近感が湧いてしまった。
キラキラした野球少年の瞳がまぶしかったな〜。
スポーツは子供たちにたくさんの夢を与えるんだって、改めて実感。

そして、試合後のヒーローインタビューを担当したのは、
局は違えど、札幌で仲良くしていたアナウンサー仲間だった!
先輩に勉強させて頂き、また勇気をもらった。

そのあと、気分が高揚した勢いで、
急遽、ドームの目の前にある「ウォータースライダー」に乗ることに。
子供たちに紛れながら、アラサー2人で、バッシャーーーーン!!と水浴び。
こらこら。もういい大人なんだから。
遊びで風邪を引かぬよう誓い合う。

やっぱり生で観戦すると、テンション上がり過ぎちゃうな(笑)

あっ、出た!稲葉選手のソロホームラン!!!

東京ドームでもらったうちわで、引き続きオールスターを観戦〜。
夏だ、スポーツを満喫するべし!