8/25/2011

一歩踏み込んでみる。

どうも、近藤です。
地下鉄で見知らぬ年配の女性に、
「髪型がほんっとに素敵です!!」って5回くらい言われました。
わぁーい。

今夜の食卓は豊作だ。
なぜなら、
素敵な八百屋さんで、美味しい野菜をたくさん手に入れたから。

神楽坂近くにある、
美味しいと大人気の八百屋『瑞花(すいか)』さん。
小さくて可愛らしい佇まい。

先月、被災地に絵本を送る活動のお手伝いをさせて頂いた時、
店主である女性にお世話になった。
とても素敵な方だったので、いつかお店に足を運んでみたいと思っていたのだ。
こちらが、店主の矢嶋さん。
笑顔がまぶしい〜。
心の明るさが滲み出ていて、なんかこっちが照れてしまう。

すぐに教えて下さった。
「あの時送った絵本、現地で必要とされているところにきちんと届いていると、
連絡がありましたよ!」
その後をちゃんと知れただけでも、今日ここに来て良かった。
「ちょうど今は、完熟の夏野菜と出始めの秋冬野菜が重なる時期。
実は一緒にお料理すると、すっごく相性がいいんです!」と矢嶋さん。
へえぇぇ〜!
そんな風にちゃんと意識して組み合わせたことはなかったなぁ。

「出始めの熊本産の新レンコンと完熟の夏野菜で作る、”ラタトゥイユ”がおすすめですよ。」
ということで・・・選んでみた!
それぞれ色つやが良くて、思わず声が出る。

旬のお野菜のことや、
絵本を送る活動で一緒だった仲間でまた会いましょうって話や、
矢嶋さんと色々長話して、とっても楽しかった。

今日行ってみて良かったと思う。
一度の出逢い、そこから思い切って一歩踏み込むことって楽しい。
踏み込んだことで、
新しい発見や、嬉しいつながりや、笑顔が広がることを実感。
ついこの間まで見知らぬ人だったのに、出逢いって不思議だわ。
初めて、レンコンを入れて作ったラタトゥイユ。

シャッキシャキであまいレンコン。
ナスやパプリカ、ズッキーニの、
それぞれ新鮮な味わいと仲良くマッチ。
素材一つ一つの自然な甘みが素晴らしかった。

夏野菜と秋冬野菜。
こっちも、一つのお鍋で季節を一歩踏み込んでみた、
美味しい出逢い。
あー、お腹も心もいっぱいだ。。