8/10/2011

サムライたちに感動。

どうも、近藤です。
最近は氷枕がお気に入りです。

サムライたちが、なでしこたちに続いてやってくれた!
韓国に3ー0の快勝!!


試合後の本田選手、なんていい顔!!清々しい。

最近はテレビもどんどん高画質になって、
テレビの前でスポーツ観戦するのもすごく楽しい。

ピッチの臨場感や観客席の興奮具合がビシビシ伝わってくる。
それに、一瞬一瞬を切り取る鮮明な映像が、
選手の細やかな表情や、そこから透ける心の機微まで映し出すから、
どんどん感情移入してしまう。
だから、観戦しながら一人で熱中して、
気づかないうちにジリジリとテレビに近づいてしまうらしく。
「近すぎアラーム」が何度も鳴ってしまった(笑)。

続けて、ボクシング。
井岡選手のタイトル初防衛をかけた闘いも見入ってしまった。

スポーツ選手って、その生身の体一つで、
こんなにも人間を感動させちゃうんだから、本当にすごいと思う。
様々なプレッシャーをはねのけて、
心技体、全てにおいて最高のパフォーマンスを目指し勝負をかける。
一体どこまで磨いていけるんだろうって、
人間が持つ力への『畏怖』のようなものを感じる。

観戦後、なぜだか無性に体を動かしたくなって、ジョギングに出かけた。
足がすっごく軽く感じたのも、サッカーやボクシングのサムライたちのおかげか。
私って単純。
こんな猛暑の日でも、夜になれば風はここちよく、
遊歩道沿いの緑の匂いも鼻をくすぐる。


外灯に照らされて、ひまわりが仲良く揺れていた。
しっかり汗もかいたし、今夜はいい夢見られそう。

日本が誇るサムライたち。感動をありがとう☆