3/14/2012

文房具に唸る。

どうも、近藤です。
地味に切手を集めています。

"文房具"でこんなにワクワク胸が高鳴ったのは、
いつぶりだろう。
先日、雑誌で見つけて気になっていた、
ボールペンとえんぴつの店、
五十音(ごじゅうおん)』に行ってみた。

場所は、銀座の中心4丁目の路地裏。
大きなビルに囲まれて、ひっそりと、
でも決して見逃せない、きらめく存在感を放っていた。


近づいてみると・・・


何とも遊び心あふれる看板!
でも、まてよ・・・。
ボールペンって書いてあるけど、
どう見ても、万年筆だぞ(笑)。
可笑しいなぁ。

店内は、お客さんが5人入ったら満員御礼!
という、こじんまりとした空間。
そこに、ボールペンやえんぴつ、筆入れなど、
多種多様な文房具が所狭しと並んでいた。
しかも、どれもが他の店では見かけないような、
楽しい個性派粒ぞろい!!
宇井野京子さんという女性店主が、
"好き"という基準で選んだものばかり。
めちゃくちゃ文房具に詳しい店主との会話も、
五十音の名物らしい。

この日も、初来店の私に、
宇井野さんが色々おすすめを教えて下さった。
例えば、これ。


一見何だか分からなかったのだけど、
くるくる丸めてみると・・・



ペンケース!(rethink)
3本収納できて、1本のペン自体が留め具になるという。
一体どこからこんな斬新なアイディアが!??
このペンケースはプレゼントにした。

そして、私が使いたい!
と一目惚れしたのは、こちら。


型押し深紅がチャーミングな・・・


切手入れ♡(T・MBH)
10枚くらい入るサイズ。
もともと手紙を書くのが好きな私。
カフェとか出先でしたためることも。
これなら切手の持ち運びに困らないぞ。

もはや芸術性すら感じてしまう、
品ある文房具の数々に、
むむむーっと唸るばかりであった。
はまりそう、『五十音』。
さて、誰に手紙を書こうかな♪