3/05/2012

桜と可能性の夜。

どうも、近藤です。
花も団子も大好きです。

我が家の"チームグリーン"のNEWフェイスをご紹介。


人生初の盆栽にチャレンジ!
一才桜=旭山桜だ。
2月中旬くらいに花屋に立ち寄った時、
この桜だけが、ほのかに光って見えた。
理由なく運命を感じて、そのまま連れて帰ってきた。
今春は、家の中でもお花見を楽しめそう。

かたく閉じたままだった芽が、
3月に入って少しずつ膨らみ・・・


ひと枝だけ、
きみどり色の可愛らしい蕾が顔を出してきた。
ちょっと目を離した隙にも、
蕾がだんだん膨らんでいくのが分かる。
寝ている間に咲いたらどうしようとドキドキしてしまう。。

今日は、立て続けに人に会ったり、仕事の打ち合わせをしたり。
色々なことに思いを巡らせながら帰った一日だった。
夜半にまた、桜を眺めながらふと思ったこと。

可能性とは、
信じるものではなく、
育てるものではないだろうか。
植物を育てるように。
可能性は、無限ではなく、きっと有限。
だからこそ、枯らさないよう、
適度に陽を当てて、水をやることが大切だと思う。
時に大胆に鉢替えをしたり、
時に繊細に肥料をやり、注意深く見守らないといけない。

人間だって、植物と同じ。
刻一刻と変化しているのだから。
あぁ、明日が来るのが楽しみ。。