3/24/2012

初Ustream。

どうも、近藤です。
甥っ子とお風呂に入ったときは、30まで数を数えます。

Ustreamのお仕事に初挑戦!
文部科学省特別授業、
『算数・数学、勉強してどーなるの?』の司会を務めた。
Ustreamで約2時間半のLive配信。
やってみなきゃわからないなぁ・・・の部分も大きかったのだけど。

生放送中に、続々と視聴者からの質問や感想が届いた。
それを瞬時に紹介したり、ゲストの先生方に答えてもらったり、
番組延長のリクエストがきてそのまま延長したりと、
かなり自由度が高く、フレキシブルで、とても面白かった。
どちらかというと、テレビよりラジオに近い感覚なのも楽しかった。
私が小さい頃からテレビで拝見していた、
数学者の秋山仁先生。
バンダナ健在!!
いやはや、取り巻くオーラが凄かった。
そして、子供にも分かりやすい、ユーモアあふれる数学理論。
小道具を巧みに使った、オリジナル解説。。
仕事しながら先生の授業を受けている気分になった。
こんな先生がいてくれたら、私ももうちょっと数学できたかもー(笑)。
と、誰もが思うだろう。
他のゲストの先生方も、数学が世の中のどんなことに役立っているのか、
ハッとするような興味深いお話をたくさんして下さった。
ちなみに、ある先生は、
日本の数学の力が少し落ちてきているのは、
みんながシャワーを使うようになったからだと仰っていた。
昔はちゃんとお風呂に浸かって、親子でたくさん数を数えていたから、
小さい頃から数に親しみを覚え、日本の数学の発達に繋がったのだと。
うーん、妙に納得・・・!?

初めての仕事はいつも刺激的。
大きなエネルギーを要する分、やりがいがある。
こういう緊張感はアドレナリンが出ていいわ。