3/18/2012

幸せ伝わる。

どうも、近藤です。
絵本をプレゼントすることが多いです。

新潟から友人が上京。
車いすラグビー』の取材で出会った、
"新潟ブルドッグス"の高橋義信さんご夫妻。
そして、可愛いすぎる男の子〜!!
出会いから3年くらい。
もともと、車いすラグビーという競技に興味を持った私が、
日本代表選手として、
パラリンピック2大会連続で出場していた高橋さんという存在を知り、
取材させていただいたのがきっかけ。
何度か放送するうち、ドキュメンタリー番組も制作することになり、
チームの皆さんとも、ご家族とも、交流が深まったのだ。
(詳しくは以前のブログを。→こちら。)

今回は、東京に用事があった高橋さんが、
声をかけて下さった。
仕事上の関係や住む場所が離れても、
こうして会えるような仲でいられることに感謝!

お子さんを見つめる二人の笑顔を見ていたら、
胸の中に感慨があふれ、こちらまで嬉しくなってしまった。
相手の幸せそうな顔を見て、
自分も幸せになるような関係を、真の友人と呼ぶんだろう。
言葉で言うのは簡単だけど・・・
3年前の仕事での出会いが、そんな風に育ったのだなぁと、
しみじみ実感できた再会だった。

「赤ちゃんにおすすめの絵本って何かありますか〜?」
と、以前高橋さんが電話でおっしゃっていたので、
「お任せあれ〜!!」と、
はりきって数冊を選んで、プレゼントした。
そうしたら、
その後、新潟に帰った高橋さんから写真が届いた。
ふふふ。
私がプレゼントしたうちの一冊を、僕が抱きしめてくれてる。
ていうより、食べてる(笑)
いいぞいいぞ、ボロボロになるくらいそばにおいてね。
まどみちおさんの詩は、日本語の響きが美しくて好き。

君のパパは、偉大な車いすラガーマンなんだぞー。
と、いつの日か、成長した僕と話したい。
絵本のタイトルは『ママ だいすき』だけど(笑)。

まど・みちお 文  ましま せつこ 絵  ( こぐま社 2002年)