6/18/2011

何の変哲もない一日。

どうも、近藤です。
好きな飲み物は、ビールです。

外は雨。梅雨らしいお天気。
雨に濡れる草花を見るのが好きなので、傘をさしてお散歩へ。
ご近所のお庭に咲く花を眺めながら、てくてく歩く。
紫陽花が咲くお庭はいいなぁと、ここ最近は毎日思う。
心惹かれる花。

目的地は、この辺りで美味しいと評判のケーキ店。
初めて行ってみる。
川沿いにある赤い屋根が目印のお店で、迷わずたどり着いた。
少し小さめサイズのケーキがショーケースを彩る。
毎日欠かさず食べるほどフルーツが大好きな私は、
ケーキといえば、断然フルーツタルトを選ぶことが多い。

色々あって迷ったけど、目に飛び込んできたのは、
『季節限定』の文字。いちじくのタルトだ。
お店の若いお兄さんが笑顔で教えてくれた。
「今週出たばかりのイチオシですよ。」
「そうですか、じゃあ、いちじくのタルトを下さい♪」

気分がいい。
小さなケーキの箱を片手に、鼻唄交じりで帰る。
そうだ、バナナジュースが飲みたいから、バナナと牛乳を買わなくちゃ。
ついでに明日の朝用にパンも買って帰ろう。
結局、あれやこれやとお買い物をしたあと、思い立って近くの神社へお参りへ。
神社は高台にあり、傾斜が急な階段を登りきらなければいけない。
気付けば荷物が多くなっていたし、階段は70段ぐらいあったから、いい運動になった。
階段を登る途中、周りの木々の緑の美しさ、とりまく静謐な空気に惚れ惚れする。

全部で1時間半くらいのお散歩になった。

あぁ、気持ちよかったなぁ。
と、ごきげんで帰宅したが、玄関先であり得ない悲劇が・・・。

荷物が多くなり、私は傘の柄にケーキの箱をぶら下げていた。
それをうっかり忘れたまま傘を畳もうとして、
なんと箱ごと地面に落としてしまった!

がーーーーん。。
いちじくタルトは無事か!?

家に入って、おそるおそる箱を開けてみる。


・・・・・やっぱり。

生クリームの部分はもっとキレイに三角に盛ってあったはず。

その上に赤いベリーがちょこんと乗っていたのに、
落とした衝撃で生クリームは潰れて、ベリーは生クリームに埋まっている。
・・・悲しい。

でも、味は変わらないはず!
季節限定の、旬のいちじくだ。
ひときれ、口に運んでみた。

・・・・・またうっかり忘れてた。

私、フルーツは全般大好きだけど、生のいちじくだけは苦手なんだった。
ううーむ。季節限定の文字に浮かれてしまっていた。
なんで、そういうことを私は忘れちゃうんだろう・・・。
うっかりした上、浮かれるなんて、どうかしてる。
ちなみに、ドライいちじくは好きなんだけどな。


今度は違うフルーツタルトでリベンジしよう。

心地よいお散歩と、いちじく事件。
プラスマイナス0かもなぁ。

でも、普通も悪くない。
何の変哲もない一日に感謝して。