7/21/2018

『オヤジの地域デビュー』に絵本セラピー掲載

わたしがTOKYO MX NEWSでキャスターをしていた頃、
スタジオに何度も政治解説に来てくださった、
東京新聞の清水孝幸さん。
当時は編集局デスク長、
現在は政治部長を務めていらっしゃいます。

そんな清水さんが、
今年出版された本がこちら!
東京新聞の人気連載を1冊にまとめたもの。

仕事人間だった清水さんが、
定年を意識し始め、
退職後の居場所探しになればと、
様々なボランティアや趣味講座などに挑戦する、
痛快ドキュメント!

政治の世界で多忙に働きながら、
休日はサルサやアロマテラピー、
清掃ボランティアや児童の見守りなどなど。
本当に多彩に活動されている清水さん。
地元での人の繋がりも増えたそう。

その懐の深さたるや・・・
鋭く政治を斬る清水さんを知っているだけになおさら、
お話を伺う度に感銘を受けています。
以前、わたしがららぽーと豊洲のカルチャー教室で行っていた、
「大人のための絵本セラピー®」に参加してくださったことがあり。
その様子を新聞の連載でもご紹介いただいたのですが(過去ブログはこちら)、
今回の本にも掲載されているとのこと。
ありがたく読ませていただきました。

仕事漬けだった男性が、
定年退職を迎えたときに、
どんな風に豊かに活き活きと暮らせるか。
たくさんのヒントが詰まっています。
このテーマで清水さんは各地で講演をされていますが、
まさにこれからの時代、
ますます必要になってくる視点だと思います。

奥さまから旦那さまへの贈り物にもよいのでは!?
まずは働き詰めのわたしの夫にも読ませたい・・・(笑)。

ちなみに。
清水さんおすすめの世界を教えていただく、
通称”清水会”を定期的に開催しているのですが。
先日は、谷中銀座へ!
初めて夕やけだんだんしてきましたよ。
これまたMX時代から仲良しの、
メイクの直子さんと♪
ビール片手の写真しかない(笑)。
爆笑の指人形劇もみつつ、
楽しすぎる大人の夕べでした。

次回は清水さんおすすめの歌舞伎を堪能する予定。
いつもありがとうございます。
ずっと大切にしたい繋がりに感謝。