11/17/2011

プロの誇りを持った人たち。

どうも、近藤です。
音楽を聴きながらドライブするのが大好きです。

昨日は、『プジョー・シトロエン・ジャポン』のお仕事。
プジョーのショールームで行われた、
セールスアドバイザーコンテストの司会をさせて頂いた。
全国の予選を勝ち抜いてきた、強者のセールスマンたちが集まるコンテスト。
試験では、皆さんの緊張が伝わってきて、
私も自分のことのように、何だかどきどき。。
あぁ、こんな風に初対面のお客様とやりとりして、心をつかんでいくのか。
与える安心感や信頼感は、ほんの一言で、あるいはほんの一つの仕草で、
こんなにも違うものなのか。
同じメーカーの同じ車を売る立場でも、
人によってそれぞれ、個性がこんなにもあるんだな。
などなど・・・。

自分が車を買いに行くことなんてないから、
そこにはどんな駆け引きがあるのか、興味津々だったのだけど、
想像をはるかに超える奥深いドラマが目の前で繰り広げられた。
インタビュー技術、こころを開く技術、サービス精神・・・
職種は違えど、自分が学んできたことに通じるものがあり、
本当に色々なことが勉強になったのである。
違う職種の人のプロの技を、
存分に見聞きできるなんて、なかなかないチャンス。
とても幸運だった。
それに、運営するスタッフの方々の丁寧なお仕事と、
プロ意識の高さと、優しさにも、感動した。
こういう現場に関わらせてもらえたことに、つくづく感謝。

あと、単純にドライブ大好きな私は、
あーこんなかっこいい車で風を切って走ったら、
気持ちいいだろうな〜(*^_^*)と、
休憩時間に妄想を楽しんでしまった。
今日、ご一緒した俳優さん。
TVドラマやCM、舞台などでご活躍の、
安芸武司さん(左) と、松本豊一さん(右)。
(お2人のブログに私も登場させて頂いた!)
一瞬でスイッチをいれて役に入り込む、
プロフェッショナルなお仕事ぶり。
こちらも間近でみていて、刺激的だった。
安芸さんも松本さんも、とても気さくで懐が深く、
カッコつけない純真さを持つステキな大人。
プチ打ち上げで語って下さった、お仕事などのけっこうディープな話も、
愉しかったなぁ。。

わたしは、ほんとうに、
人と出逢うのが好きなんだと、プロの誇りを持った人たちが好きなんだと、
改めて感じる、素晴らしい一日だった。