6/26/2012

朝からここちよく学ぶ。

どうも、近藤です。
写真は、世界最小・最軽量デジタ一眼レフカメラ『PENTAX Q』で撮影しています。

今日は、朝の優しい光を感じながら、
代官山にて、『ピルと女性のカラダ』について学んできた。
VOiCEのメンバー、内田恭子さんや敦子さんが立ち上げたこの企画。
いつもながら、先輩方のバイタリティはすごい。尊敬。
女性の知的好奇心をくすぐるテーマを毎回選び、
各分野の専門家などを招いて、
朝食をとりながら、コーヒーを飲みながら、一緒に学ぶひととき・・・

最近のピルは、避妊だけでなく、
女性のQOLをあげてくれる作用もあると注目されている。
どんな風によいのか教えてもらいながら、
女性のカラダについての様々なお話を伺った。

女性は、意外と、女性のことを知らない。
ということを痛感。。。
集まった女性たちの間から、
へえぇ~!!と何度も声が上がった。
もちろん、私も同様、知らないことばかりで、とても勉強になった。

自分のカラダに関心を持つということは、イコール自分を愛するということ。
健やかでいきいきとした人生を送るためには、必要不可欠だと思う。
子宮頸がん予防についても話が広がり、ますます興味深かった。
今日の先生は、ともこレディースクリニック表参道院長の出井知子さん。
(写真前列、右から2番目の方です。)
とにかくわかりやすく、また女性の心をつかむ楽しいトークで、
あっという間に時間が過ぎた。もっともっとお聞きしたかった!
ありがとうございました。
勉強後の、マヤさん、敦子さん、さやかちゃん。
皆さんといると、心が落ち着くなぁ。
きょう、とある相談をした私に、メンバーがかけてくれた言葉。
胸が震えるくらいに感動したりした。。
マヤさんは、私の愛用カメラを気に入って下さったようで、
これいいね~!とバシャバシャ撮っていた。
くつろぎ過ぎの私。(撮影:マヤさん。)

大好きな人たちと共に過ごし、また刺激を受け、新たな出会いもあった。
ここちよく朝がスタートし、やる気がふわり湧いた一日だった。