6/18/2012

七夕とひまわり。

どうも、近藤です。
願い事がひとつに絞れません。

『七夕さま』

ささの葉 サラサラ
軒端(のきば)にゆれる
お星さま キラキラ
きんぎんすなご~♪
(きんぎんすなごって何ぞや?と思ったあなた・・・こちらを。)

時が経つのは早いもので・・・
七夕が近づいている。

えっ、気が早すぎ!?

いつも、心がちょっぴり季節をさきどりしてしまうのは、
VOiCEの読み聞かせの準備があるから。
今日は、千野さん、敦子さん、さやかちゃんの4人が集合。
月末のお話会に向けて、
七夕のパネルシアターを作ったり。
七夕飾りを作ったり。
歌のおさらいをしたり。
七夕づくし。

もう夏だなぁ・・・
外は暑いし。
そんな夏気分を一層盛り上げたのは、
近くの花屋さんで目に留まり、お土産にしてみた、ひまわり。
どんな花瓶があるかわからなかったので、
お店のお姉さんには、
「茎は、ひとまず、中くらいの長さに切って下さい・・・」
と頼んだのだが、
ごらんのように、サンペレグリノの瓶がジャストフィット!
敦子さんのアイディア、素敵♪
お洒落なエコ花瓶。
それにしても、
七夕飾りを大人になって作ったのは初めて。
ああだっけ?こうだっけ?と言いながら。
何だか懐かしいなぁ~と思えたのは幸せなことだ。
私が子供の頃に、
保育園の先生や、私の両親が、
季節の行事を大切にしてくれたことに感謝である。

次回のお話会。
天の川のように、みんなの瞳がキラキラ輝くといいな。
ひまわりのように、みんなの笑顔がニコニコ咲くといいな。

帰り道、自宅用にも欲しい!と、再び花屋さんに寄って、
ひまわりを抱えて帰った。
おだやかで、良い一日だったなぁ。