12/25/2012

おおきいツリー ちいさいツリー。

どうも、近藤です。
もみの木の、ツンとしたあの匂いが大好きです。

週末はXmasを満喫。
パーティーでチキンの丸焼きを堪能したあと、
手作りアップルパイを頂いた。
皮つきりんごは、
ほのかにピンク色に透きとおっていて、優しい甘み。
アイスをのせて、フルーツもたっぷり!
美味美味。幸せな気持ちになった。

パーティーで私が読んだ、お気に入りのXmas絵本は・・・
『おおきいツリー ちいさいツリー』。
今年のXmasプレゼントとして、友人や家族に贈った一冊だ。

ウィロビーさんのお屋敷に届いた、一本の大きなもみの木。
大きすぎて、ちょっぴり天井につかえてしまうので、
さきっぽをチョキンと切ることに・・・。
切られたもみの木のさきっぽは、
行く先々の誰かのお家でも、やっぱりちょっぴり大きすぎる。
どんどん切られ小さくなりながらも、
それぞれのお家で素敵なツリーとなって飾られていく。
ラストシーンのオチには思わず笑顔がこぼれます(*'-'*)。

それぞれの大きさで、それぞれに楽しむクリスマス。
思いがけない幸せのお裾分けに、心もほんわか。
Xmasらしい温かさとユーモアを感じられて、何度読み返してもイイ♡

パーティーの後は、たまにはゆっくり温泉でも・・・と箱根へ。
星の王子様ミュージアムにも行ってきた。
庭に飾られたクリスマスツリーを見て、
「さきっぽが欲しい・・・!」と呟いてしまった私(笑)。

クリスマスを終え、
気づけばもう年の瀬ですねぇ。。。