12/05/2012

『子宮頸がん夜間学校』1時間目。

どうも、近藤です。
色々と、芸の幅を広げていきたいと思っています。

朝日新聞医療サイト『アピタル』でライブ配信された、
子宮頸がん夜間学校』の一時間目、無事に終了。

起立、礼、着席・・・に始まり、本当の学校みたい。
私は司会進行役ではあるけれど、この学校の中では、『日直』。
懐かしい響きだ♪
テーマは、20代の若い女性に起こる身体の変化。
子宮頸がんのこと以外にも、
普段なかなか聞けない女性の身体の悩みについて、
産婦人科の富坂美織先生に、じゃんじゃん伺った。
わかりやすく、丁寧に、そして熱心に説明して下さった。
婦人科のこと、生理痛のこと、ピルのことなどなど。
自分自身も新たな発見があり・・・
へえぇ~~!の連続でとても刺激的で、脳内フル回転!

若い頃から、かかりつけの婦人科をもとう。
自分の身体のことを、もっと知ろう。
もっと大切にしよう。
健やかで幸せな人生を送るために・・・
シンプルだけど、とても重要なメセージを発信!

Twitterからの質問も寄せられ、
その場で応えてもらうライブ感もたまらなかった。
進行しながら、
テレビとはまた違う醍醐味をひしひしと感じていた。
とても面白かった!!
新たな環境・新たなチームでのお仕事は、
緊張感やハリがあるし、やりがいも感じられて楽しい。
日々是精進。だなぁ。
先日のイベントで一緒だった、子宮頸がん啓発活動を頑張る、
リボンムーブメントの女子大生、新井さん、天野さんも参加。
率直な質問などが、番組にスパイスを与え、
同世代の視聴者にも共感してもらえたのでは。

実際に、若い女性の反響はもちろん、
男性からの反応も良かったようだ。

来週も、充実した有意義な放送になるよう、
頑張ります(*^_^*)
伝えたいメッセージを伝えられるお仕事に関われることに感謝して。。。
ありがとうございました!!


★子宮頸がん夜間学校1時間目のアーカイブは⇒こちら or こちら
★     〃        2時間目のアーカイブは⇒こちら

★子宮頸がんについて詳しくは・・・こちら