10/21/2012

絵本セラピー講師。

どうも、近藤です。
子供が大好きです。

今日は、絵本セラピーの日。
ずっと楽しみにしながら準備してきた。
日テレ学院のタレントコースで2クラス、講師をさせて頂いた!
キッズコースのみんな。4歳〜6歳ぐらい。
ジュニアコースのみんな。小学4年生〜6年生ぐらい。
絵本を使いながら、
一緒に歌を歌って体を動かしたり、発生練習をしてみたり。
『ぼくのいいところ』という絵本を読んだ後に、
みんなにも、自分のいいところを見つけて発表してもらったり。

今日のプログラムを通して、
私が子供たちに伝えたかったメッセージは、
『自分らしさを大切にしよう!』だった。
子供たちが、自分らしさに気づいて、自分を好きでいられること。
のびのびと、自由に個性を発揮できること。
自分のいいところを、誰かのために役立てる素晴らしさ。
そのままで、十分にきらきら輝いているんだよ・・・

絵本の選書には悩んだけれど、
終わった後にみんなが絵本の周りにワイワイ集まって、
「楽しかった!」とか「この絵本が面白かった~!」
と笑顔で言ってくれて、すごく嬉しかった。
休憩時間には、私にあめ玉やお菓子をいっぱい持ってきてくれた(笑)。
ありがとー♡

この秋の挑戦の二つ目はこれだった。
子供たちの生の反応を目の当たりにして、
気づいたことや勉強になったことも沢山あって、感謝。
踏み出して見える新しい世界にわくわくできるのは、
私のいいところかもしれないな。なんて。
ダメなところもいっぱいあるけどー(>_<)。
まぁ、それも私だ。

あなたのいいところはどんなところですか・・・?
大人になって考えるのも、なかなかいいものですよ。