6/29/2013

第4回『絵本のち晴れ』。

大人のための絵本セラピーのワークショップ、
第4回『絵本のち晴れ』を開催。
今回は、千葉や神奈川などから、
およそ2時間かけてお越しくださった方も数名いらっしゃった。
有り難い限りです。。

テーマは『言葉のチカラ』。
これまでのアナウンサー経験の中で感じてきた、
言葉のチカラのエッセンスも少々ちりばめて。
梅雨時期にぴったりの一冊、
『すてきなあまやどり』では、
参加してくれた友人に手伝ってもらい、
しかけ部分のページを左右に一緒に開いてみた。
じゃーーーーーん!!
大きな木の下に駆け込んであまやどりする、
ゾウやゴリラやブタやワニたち・・・
愉快な様子が伝わる迫力満点のページは、
2人で開くと楽しさ倍増だった。
絵本セラピー体験後のお楽しみは、
お店の手作りケーキセット。
今回は、紅茶のタルトとダージリンだった。
ティールームが紅茶の香りいっぱいに包まれて、
参加者の皆さんにも大好評♪
そして、最後にみんなで作ったのは・・・
てるてる坊主ならぬ、
「絵本のち晴れ」坊主!?
並べてみたら、何だか懐かしくていい感じ♡

元気がないとき、疲れた時、
言葉のチカラで、あなたの心の梅雨が晴れますように。
それぞれにとっての“魔法の言葉”を、
葉っぱのカードに書いてもらってくくりつけた。
描いてもらった表情が、
作り手一人一人に似ているのが可笑しかった。
参加して下さった皆様に、心から感謝を。。。
(事務所の後輩・中村萌子ちゃんが、ブログに感想を書いてくれた。
 ありがとう♪→こちら。)

そのほか、こんな感想も。
・絵本の世界が奥深くて驚いた。
・選書が変化に富んでいて、子供のようにわくわくした。
・これから素敵な言葉をみつけようと思った。
・言葉の大切さや言霊を感じることができて、気持ち良いエネルギー補給ができた。
・これまで絵本に全然興味がなかったけど、絵本って素敵だなと感動した。


この世界は言葉にあふれている。
ことだまって、あると思う。
言葉のチカラを信じて、
言葉を大切に日々を過ごせたら、
もっともっと笑顔がふえるかな。
一生のうち、自分が発する言葉を一番聞くのは、
他の誰でもない自分だから。

私自身、絵本が紡ぐ言葉のチカラで、
心を解放し、優しさを思い出し、何度も何度も救われてきた。
絵本への感謝の気持ちも込めた時間となった。
いつもお世話になっている、
お茶が飲める絵本のお店「ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ」。
おすすめ絵本を、瞳を輝かせながら教えて下さる種村店長が大好き!
毎度のこと絵本談義に花が咲き、またついつい長居してしまった~。
お店ではおよそ4000冊の絵本が販売されていて、
参加した皆さんが、
今日紹介した絵本などをおみやげに抱えて帰る姿を見ると、
本当に嬉しいのだ。。

7月2日(火)からは、ティールームにて、
『ニルスが出会った物語 原画展』も始まるとのこと。
こちらも楽しみ・・・!!