6/02/2013

『辻井伸行 奇跡の音色』

ちょっと緑にふれたくて、
人と会う約束を、大好きなカフェにしてみた。
6月の庭。
行く度に表情が違うから大好き!
季節の花々に癒され・・・
美味しいケーキに満たされ・・・
大好きな人たちと熱く話し・・・ココロも充電!!
一緒に語らったのは、
大学の先輩でNHKディレクターの神原一光さんと、
大学のゼミ仲間でフリーアナウンサーの植村智子ちゃん
私たちが手にしている本は、
もともと、神原さんが制作した
ドキュメンタリー番組がきっかけとなった著書。
単行本でも読んで感動した一冊が、
この春文庫化したのだ。

その音色で世界を魅了し続ける、
ピアニスト辻井伸行さん。
彼の軌跡の原点が、ここに凝縮されている。
神原さんしか知り得ない、
辻井さんと恩師との取材秘話も、鳥肌モノ・・・。
またじっくり読みたい。

10年経っても、
変わらずエネルギッシュに走り続ける神原さん。
同じ業界で働く尊敬できる先輩がいるって、
すごく良い刺激をもらえるし、幸せなこと。
この幸せをチカラに変えて、私も頑張ろう!