11/02/2014

バディウォーク

11月はじめの日曜日、
葛西臨海公園で行われたNPO法人アクセプションズ主催の
BUDDY WALK バディーウォーク」に参加してきました。

先日のブログでもご紹介しましたが、
バディウォークとは、ダウン症のある人と一緒に歩く、
世界的なチャリティーウォーキングイベントです。
1995年にNYで始められ、東京での開催は今年で3回目。
ずっと楽しみにしていた皆さんの願いが空に届きました。
心配されていたお天気も味方してくれて、
300名以上の方が参加して下さったそうです。
公園に遊びに来ているご家族連れもたくさんいたので、
このイベントを知って頂く良い機会になったことでしょう。
運営されたアクセプションズの皆さま、本当にお疲れ様でした。

みんなで一緒に歩きながら印象に残ったのは、
子どもたちの優しい仕草やその笑顔です。
初めて会ったお友達とも手をつなぎ合ったり、
ベビーカーに乗っている赤ちゃんを見れば、ベビーカーを押してあげたり・・・
感受性豊かできれいな心が、
こちらにも染みわたってくるように感じました。
そんな子どもたちを見守る大人たちにも笑顔があふれ、
本当に胸あたたまる楽しいウォーキングでした。

障がいのある人と自然にふれあい様々知っていくことは、
障がいのない人もひっくるめて、
私たちみんなが幸せになることだと気づかされます。
一緒に参加したのはVOiCEメンバー。
恭子さん、敦子さん、順さん、真奈見さん、ご家族の皆さんと。
ナナちゃんもいい笑顔!
今回のイベントについては、恭子さんのブログや、真奈見さんのブログにも。
バディウォークという素晴らしいイベントを通して、
大好きな皆さんと、共にあたたかな時間を分かち合えたことに感謝。
潮風に吹かれながらも、心はぽかぽか・・・とても嬉しい一日でした。

***********************************

最後に、TOKYO MX NEWSでお伝えした、
ダウン症に関わるニュースを掲載します。

①『バディウォーク ダウン症のある子どもたちと一緒に歩こう』

スタジオには、アクセプションズの古市理事長にお越し頂きました。
様々なお話を伺いましたが、ダウン症に関わる多岐にわたる活動を、
お父さんたちが積極的に企画運営されているのも特徴的です。
日本の子育てのあり方、優しさとしなやかさのある社会のあり方など・・・
多くのヒントを頂いたような気がしています。



②『障がいのある子供向けコンサート』

こんな素敵な企画もあるのですね。
合わせてぜひご覧下さい。