11/01/2014

Halloweenいろいろ

ハロウィンに合わせて、魔女が登場する絵本を。
おばけやしきにおひっこし』 カズノ・コハラ 作/石津ちひろ 訳 光村教育図書
魔女図鑑』 マルカム・バード 作・絵 / 岡部史 訳 金の星社
まじょまつりにいこう』 せなけいこ 作・絵 ポプラ社 

魔女も飛んできた!?
2階の部屋の奥にある窓辺。
雑木林の木の葉も少しずつ秋色に・・・。
季節ごとに表情を変え、光もおだやかに射し込む空間で、
私のお気に入りコーナー。
10月のVOiCEお話会も、テーマはハロウィン。
今年もそれぞれ仮装して。ネコ、かぼちゃ・・・ダースベーダー!
読んだ絵本は4冊。
おばけなんてないさ』 作・絵 せなけいこ ポプラ社
おばけパーティ』 作・絵 ジャック・デュケノワ/訳 大澤晶 ほるぷ出版
『しゃっくりがいこつ』 作 マージェリー・カイラー/絵 S.D.シンドラー/ 訳 黒宮純子 らんか社
おばけやしきにおひっこし』 カズノ・コハラ 作/石津ちひろ 訳 光村教育図書

この『おばけやしきにおひっこし』は、実は私にとって思い出深い絵本だったので、
母におすすめし、グランチャにも仕入れたもの。

以前、病棟で読んだことがあり、
その後元気になって退院した男の子が、
「あの絵本がよみたい」と、お母さんと本屋さんに買いに行ったそう。
僕の心に残る一冊になったんだなぁと嬉しくて。
それから毎年、ハロウィンの季節になると手にとる絵本になった。

お話会では最後に、
パネルシアターで作った好きなお菓子を選んでもらって、
みんなでペタペタ。
さて、11月のテーマは何にしようかな♪
最後に、実家から送られてきた写真。
甥っ子姪っ子大集合!!
仮装はほとんど、私の姉の手作りだそう。

こんな楽しい夜に、
この子たちと一緒にいられないのは時々寂しくなるけれど(笑)。
次回会えるのが今から楽しみで仕方ないよ~
東京のまちこおばさんは(*^_^*)