7/14/2012

憧れていた職業は・・・。

どうも、近藤です。
水族館ではイルカショーは欠かせません。

今日は、まる一日かけて絵本セラピーの勉強へ。
共に学ぶ絵本セラピスト仲間とも再会でき、
あふれる笑顔と、沢山のエネルギーをもらった。
じゃーーーん!!みてみてー。
って、私の蔵書ではないのだが(笑)。
絵本セラピー協会の新しいセミナールームに並ぶ絵本。
写真に映っているのは、半分ぐらいかな。
全部でおよそ1000冊ある。
選びに選び抜かれた素敵な絵本ばかりで、私にとっては夢のような環境。
ここに住みたーいっ(>_<)!

今日の絵本セラピーでの気づきを一つ。
私が、幼い頃に憧れていた職業を思い出した。

それは・・・・・・
イルカショーのお姉さん♪

可愛いイルカと仲良くなれて。
キラキラ輝く、光と水面があって。
目の前の子供も大人も笑顔にできて。
主役ではないが、自分の声とパフォーマンスの盛り上げ次第で、
その場の空気が一変する。

子供の頃に見たイルカショーは、
イルカはもちろん、お姉さんたちも、すごくかっこよく見えたんだ。
華やかなんだけど、どこかたくましくて、眩しかった。
タイムマシンに乗ったかのように、憧れの気持ちを思い出した。

よくよく考えてみると、
実は、今の職業と通じているところもあるかも・・・。
ふうむ、面白いな。

絵本に囲まれながら、
夏のイルカショーの煌めきに思いを馳せる私であった。