12/06/2011

神宮外苑、銀杏並木の夜。

どうも、近藤です。
茶碗蒸しのギンナンは食べられません。

神宮外苑の銀杏並木。
初めて肉眼で見た。


今年で103歳を迎えたという。
堂々と胸を張って、誇らしくそびえる姿。
かっこよかったなぁ。。
想像していた以上だった。
映画やドラマでよく見るのは、昼間の表情。
青空と黄金色のコントラストも素敵だけど、
夜もなかなか乙なもの。


夜空に向かって、
ずいぶんシュッと、鋭く伸びているなぁと感じた。
調べてみると、今年は4年に1度の剪定をしたらしい。
いつもの年より葉っぱは少ないけれど、
その分、樹木の形の美しさを堪能できるんだとか。

銀杏並木のトンネル内はこんな感じ。


ライトアップの加減か、
奥の葉っぱが緑色に光り、綺麗でロマンチック♪
写真は数日前の様子なので、
今夜の雨でまた落葉が進んだかな。
見頃もあと少しだ。

きっと、今の時期が一番脚光を浴びるときなんだろうけど、
春夏秋冬、四季を通して訪れたいくらい、
好きな場所かも。
澄んだエネルギーを、肺いっぱい吸い込んで帰った。