11/21/2015

蛯原英里さんと、絵本と、ベビーマッサージ

蛯原英里さんのベビーマッサージレッスンつき、
読みきかせ講座&トークイベント」のお仕事。
司会進行と、
読みきかせ講座の講師を務めさせて頂いた。
アナウンサーと絵本専門士、どちらも活かせるという、
楽しくもありがたい機会に感謝。 日本チャイルドボディケア協会を設立された蛯原さん。
志とチャーミングのバランスが絶妙な、
とってもすてきな方だった♡
読み聞かせ講座メインの一冊は、
かたぬきえほん「どうぶついろいろかくれんぼ」。

蛯原さんは出産祝いでこの絵本をいただいて、
いままさに、
1歳3ヶ月のお子さんがくり返し読んでいるそう。

わたしは、イベントなどで何度読んだことか。
ぱっと目をひくカラフルさに、
まるで魔法のようにどうぶつが表れるしかけつき。
その他にも、子どもが好きなポイントがたくさん!
シリーズ累計175万部も納得の絵本。

普段の絵本の読みきかせのことなど、
子育てにまつわるお話をいろいろ伺いながら。

2冊目の「クリスマスのおばけ」を読んだときには、
物語の内容が心に響いたと、
蛯原さんが思わず涙ぐむ場面もあって・・・。

そのピュアな心が、
外見の美しさにも表れているのだなぁと、
心があたたかくなる瞬間がたくさんあった。
最後に、蛯原さんのベビーマッサージレッスンの時間。
とてもわかりやすく愛情の伝わるもので、
自然と親子の笑顔がはじけていた。
「誰が伝えるか」って大事だな・・・

蛯原さんのお話を伺って、
絵本とベビーマッサージの共通点が、
すごく多いことにも気づくことができた。

”声のぬくもり”と、”親子のふれあい”の大切さ。

参加されたお母さんやお父さんに、
改めて感じて頂ける企画に関われた幸せ!
ありがとうございました。
今回、イベントを主催された(株)ポプラ社さんから、
楽屋にお花を頂いた。
絵本の森 グランチャの”森”を、
イメージして下さったとのこと。
なんとも優しい気もちのこもったお花、
とってもうれしかった。

蛯原さんのブログには、
読みきかせ講座のありがたいご感想も・・・
こちら

またいつかどこかで、お会いできますように。

わたしも、”志”と”笑顔”を忘れずにがんばろうと、
勇気を頂いた一日だった。