8/29/2015

「絵本のち晴れ」と、うれしかったこと

隔月ペースで開催している、
お茶がのめる絵本の店 ティール・グリーン in シード・ヴィレッジでの
絵本のち晴れ 大人のための絵本セラピー」。
今回も、10名満席御礼。
山梨や新潟からはるばる来てくださった方や、
2回目、3回目のリピーターの方も・・・
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
今回のテーマは「ことば」。
ふだん何気なく使っている言葉こそ、
その人らしさが表れるもの。

絵本のチカラを借りて様々なワークを行い、
いまの自分を見つめる時間になるようプログラム。
この日参加してくださった方は、
出版社の編集長、新聞社の編集デスク、
臨床心理士、図書館司書、イラストレーター・・・などなど。

「絵本のち晴れ」は、
基本的には対象者を限定していないので、
年齢、性別、職業もいろいろ。
背景がちがえば、感想もはばひろく。
豊かなシェアに、
私自身もたくさんの気づきがある。

みなさんが発して下さる”ことば”を聞いて、
いつも思うこと。
経験するほど人間の底が深くなるなら、
これからも、きっと色々ある人生を生きていくのが、
楽しみだなぁと。

なんて、自分ばかり喜んでいても仕方がないので(笑)、
アンケートに頂いた声をいくつかご紹介します。

「絵本を通じて、自分の内面に耳を傾けることができました」

「”ことば”というテーマで、
こんなにたくさんのアプローチがあるなんて!楽しかったです」

「どの絵本も、ことばの面白さ、不思議さ、大切さ、
そして素晴らしさを感じられるもので、とても心に残りました」

「他の参加者の感想や発想もすごく心に響くものが多く、
ひらめきや発見がありました」

「意識しないとどんどん流れてしまうことばだけど、
意識を向けてみたいと思いました」

「時には、自分の心を振り返ることも必要だなぁと感じました」
セラピー後のみなさんのこころを温かく包んでくれた、
お店のティーセット。
ダージリンティーと自家製くるみクッキーでした♡

====================
そして今回は、
イベント後に個人的なお楽しみも・・!
私の姉家族が、夏休み最後の思い出作りに上京。
ティール・グリーンにも来てくれたのだ。
姉も子どもたちも絵本が大好きなので、大喜び(*^^*)
東京で、私が活動している大切な空間に家族が来てくれて、
すごくうれしかった。

絵本の販売ルームと、
イベントを開催しているティールームの間には、
光の射し込むテラスがあって。
夏の終わりのここちよい風が吹いていた。
すてきな絵本屋さんを、
多くの方に知っていただきたい気もちもあり、
今後も継続的に開催させて頂けたらと願っています。

絵本セラピーは、
そのほかの場所でも定期的に開催中!

★「絵本のち晴れ」今後の予定
 9月26日(土)14:00~16:00 日比谷図書文化館
10月10日(土)10:00~12:00 ティール・グリーン in シード・ヴイレッジ
11月11日(水)15:30~17:00 ポプラ社

詳細・お申込みはこちらからどうぞ。
「はじめましての方も、ご参加お待ちしています♪」
(甥っ子がとってくれた写真より)