1/21/2012

雪の舞う日に。

この度、親族や近しい皆様に見守られ、
私自身の結婚式と披露宴を行いました。
新潟から雪と寒さを連れてきたような朝でした。

2人にとってとても大切な人たちから、溢れるような笑顔の祝福を頂き、
本当の意味で、自分が新たな門出を迎えたことを実感しました。
いま、感謝と感慨と幸せな気持ちが、心に満ち満ちています。

出会いは一瞬。ご縁は一生。
周りの方々に支えられていること、
尊い優しさをもらって生きていることへの感謝の気持ちを忘れずに、
これからの人生も、私らしく、笑顔で楽しみたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

近藤麻智子