1/01/2012

2012年始まる。

どーも、近藤です。
お餅はきなこ派です。

あたらしい年を迎えました。
昨年夏から始めた『風machi日記』にアクセスして下さる皆さま、
本当にありがとうございます。

2011年は、忘れられない一年になりました。
未曾有の震災があり、多くの人々が胸を痛め、
心のどこかで祈りながら過ぎゆく日々だったように感じます。
忘れないように・・・というけれど、
私たちは、決して忘れないのではないでしょうか。
たとえ目には見えなくても、一瞬であの出来事へとつながる心の扉が、
確かに築かれたような気がするからです。
2012年が始まりましたが、
引き続き、できる範囲でできることを、
自分なりにやっていければと思っています。

昨年の1月1日に、自分を形成していた細胞は、
もう存在しないかもしれません。
そんな風に感じるくらい、
この一年で環境的にも心理的にも、様々なことが大きく変化しました。
それらをゆっくり消化しながら味わう時間を持てた事が、
とても良かったのだと思います。
前向きな総入れ替え。脱皮した気分です。

おかげで、自分が心からたのしいと思える瞬間がどんなときなのか、
大切にしたいものは何なのか、気づくことができました。
今年はまた、新たな自分に出逢いたいです!
新鮮な毎日にどんな風が吹くのかわくわくしながら、
色々なことに、果敢に挑戦していきたいと思います。
いつも笑顔を忘れずに☆

皆さま一人一人にとって、
ささやかでも心底幸せだと感じる瞬間が、積み重なる一年でありますよう。

変わらず徒然なブログだと思いますが、
今年もよろしくお願い致します。