1/23/2018

はじめての雪と『ふゆのあさ』

東京都心で積雪23センチ。
記録的な大雪が降った翌朝・・・
息子がはじめて雪の上を歩いた。
あさの光が反射するまばゆい景色のなか、
とてもふしぎそうに一歩一歩。

たっぷり遊んで疲れたのか、
このあと抱っこするとすやすや・・・
3時間もお昼寝してくれた。
『ふゆのあさ』(作:村上康成/ひかりのくに)
雪が降ると読みたくなる絵本。

東京で暮らす息子は、
この絵本に描かれているような、
雪が降った朝の静けさや、
わくわくや、
雪に囲まれたあたたかさを、
日常的には知らないで育つのか・・・。
なんだかちょっとさみしくなった。

近いうちに長岡に帰省しよう。
きみが生まれたふるさとへ。