4/30/2017

いろいろお花見と『どのはな いちばん すきな はな?』

春はいろいろお花見がたのしい!
桜もたくさん満喫した。
息子に花を見せたくて近づけると、
必ずつかんで食べようとするから油断できない笑。
ミモザもねらわれてる!
いっしょにお散歩しながら、
花めぐりもできるようになった。
花の名前にくわしくなって、
教えてあげたいなー。
今年も咲いた、わがやの薔薇。
文:いしげまりこ/絵:わきさかかつじ/福音館書店

 ぱーっと ひらいた あかい はな
 ぴゅーんと のびてる しろい はな
 ぽん ぽん ならんだ きいろい はな

たんぽぽやすずらん、ポピー、あじさい・・・
マリメッコのデザインなども手がけてきたテキスタイルデザイナー、
脇阪克二さんが描いた色とりどりの花々が、
ページをめくるたび画面いっぱいに描かれている。

風が吹いたら本当にゆれそうな伸びやかさ。
あまい香りまでただよってきそう。

いしげまりこさんの言葉は、
勝手に節をつけて歌えるくらいリズムがいい。

これは、息子がだいすきな絵本。
表紙を見せただけで、
両手をあげて鼻息荒くハッスルする。
うきゃうきゃっ!

これまで月刊誌「こどものとも0.1.2.」のソフトカバーで読んでいたけれど、
今年3月に「0.1.2.えほん」として待望のハードカバー化!
書店で手に入るから、
周りの人にもおすすめしやすくなってうれしいな。

息子はどんな花が好きになるだろう・・・?

ちなみに、わたしがいちばん好きな花は、
やっぱりあじさいかなぁ。