7/20/2016

「絵本の学校」講師

おはなし絵本の会 第16期 連続講座「絵本の学校」にて、
絵本専門士の立場で、講師を務めさせていただいた。
終了後のほっとした表情(笑)。
毎年大人気の講座で、今年も定員オーバーとのこと。
私も受講生として参加する予定だった講座で、
まさかの講師・・・
とにかく一生懸命お話してきた。
5冊の絵本を読みながらお伝えしたのは、
わたしが柱としている3つの絵本活動について。
小児病棟での読み語り、
大人向けの絵本セラピー®、
親子向けの絵本ヨガと『森のくるるん』のこと。
テーマは、「絵本と社会をつなぐ」でした。

絵本を読むたびにポコポコと動いた、
お腹の赤ちゃん。
聴いていたのかな。
「がんばれ!」って応援してくれていたのかな。

準備の段階から、
これまでの活動をじっくり振り返ることができた。
自分の志について再確認する貴重な機会をいただけたことも、
とてもありがたかった。

考えてみれば、フリーアナウンサーの仕事となんとか並行しながら、
気づけば3つの資格を取得していた。
こんなに絵本に心血を注ぐことになるとは・・・。
人生どこでどんなターニングポイントがあるかわからない。
こうして活動を続けてこられたのも、
様々な出会いとご縁に恵まれたおかげです。。

感謝のきもちを忘れずに、
コツコツと実のある経験を重ねていきたいと改めて。

受講生のみなさま、
お世話になった鈴木出版の関係者のみなさま、
貴重な学びの場をありがとうございました。

★後日、鈴木出版のHPに講演の要約が掲載される予定です。
http://www.suzuki-syuppan.co.jp/p06/p06_02.html
この日、受講生の方が下さった自家製の無農薬野菜!
もりもり美味しくいただいて、
疲れた体に栄養補給できました♪