12/03/2015

lena’s Christmas Charity GALA

lena'sが主催する、
Christmas Charity GALA 2015へ。
今年で4回目のGALA。
被災地で支援活動を行う方をお招きしたトークショーなどを交えて、
東北に思いを馳せる時間。
小学6年生の少年の詩。
今秋、女川の町役場や病院などに掲げられ、
町の人たちを勇気づけているそう。

小学校の卒業式の日に被災したという少女が書いた、
「海が憎い」というタイトルの作文。

現地の人の声、子どもの声も、大人の声も・・・
もっと耳を傾けるひとときを持ちたいものだと改めて。

被災地を想うきっかけとなるひとときを、
この場に集った皆さんに提供して下さっているのだと思った。

被災地への関わり方は、人それぞれにある。
何より感じたのは、継続することの大切さと難しさ。

このイベントで皆さんから寄せられたあたたかいきもちは、
女川町立保育所と、あしなが育英会レインボーハウスに届けられます。
左より、主催の小山敦子さん、わたし、長谷部真奈見さん、同じく主催された内田恭子さん
本当にお疲れ様でした。
またVOiCEメンバーと一緒に、宮城訪問できますように。