12/19/2015

齋藤槙さんの曼荼羅ワークショップ

初めての体験、
曼荼羅(マンダラ)ワークショップに参加してきた。
「100のMandala」ワークショップ。
講師は、絵本作家の齋藤槙さん
私たちが手にしているのは、
参加者のみなさんへのお土産として頂いた、
槙さん作の2016年のすてきなカレンダー♡

ワークショップの中身はというと・・・
はじめに瞑想をして、
自分のこころを見つめてみる。
そのときに浮かんできた風景を、
和紙の上に表現していくというもの。

使う材料は、
各自で好きな花などを持参するとのことだったので・・・
わたしは、我が家の庭で拾い集めた、
山茶花の花や万両の実や、
色々な葉っぱなどを持ってきた。
少しずつ分解してみると、
新たな発見があっておもしろかった。
たとえば、万両の実の付け根は”星の形”!
知らなかった~。
慎さんが実際にお仕事でも活用しているという、
絵の具も使わせて頂いた。

花びらを並べたり、色を塗ったりして、、
まもなく完成!
私の心に浮かんだのは、
絵本の森 グランチャのクリスマス♪
・・・これって、曼荼羅ではない(^_^;)

慎さんの作品はこちら!
これぞ曼荼羅!
槙さんらしい、やさしい雰囲気。

他の参加者のみなさんもそれぞれに、
個性的な曼荼羅を作っていた。

ひさしぶりに絵筆をにぎり、
植物にふれながら何かを創る時間。
心が解放されるここちよさがあった。

ワークショップって、
講師の方の雰囲気やお人柄が、
その場を包んでいくもの。
わたしは、槙さんが創り出す世界観が好きなのだなぁ~と、
改めて実感を強めたひとときだった。

またぜひ参加したい。
今度はもっと、曼荼羅らしいものを笑!