10/23/2015

紙芝居連続講座、修了

今年の4月から通っていた、
紙芝居文化の会が主催する、紙芝居連続講座。
最終回を迎え、
とっても可愛らしい修了証を頂いた。

まさかこんなにも、
紙芝居が奥深いものだとは・・・
想像を超える大きな学びと、すてきな出会いに恵まれ、
受講して本当によかったなと。

絵本は、「個」の感性を育む。
紙芝居は、「共感」の感性を育む。

例えばそんな、
絵本と紙芝居の特性の違いを知ったことにも、
驚きと納得が入り交じる感動があった。
紙芝居文化の会を運営されている、
講師や事務局の皆さんも、
とっても素敵!

外部から呼んでくる講師ではなく、
自ら運営しながら、講師をされている方々。

紙芝居に対する、
並々ならぬ情熱と愛情にあふれていた。
それはまた、子どもや大人への、
やさしく真剣な眼差しが根底にあるものだったから、
しみじみと心打たれつつ。

長年のご尽力に敬意を表し、
ほんのすこしでも、
紙芝居の魅力をひろめる活動の一端を担えますように。
これからも楽しみながら勉強し、
どこかで誰かに演じ、伝える場を創れたらと思う。

世界中から注目を集める日本独自の文化、
「KAMISHIBAI」。
日本にいる私たちが、
もっと知らなきゃもったいないですから。

せっかく出会えた同期メンバーのつながりを大切に、
なにか、できたらいいな。

◯紙芝居文化の会⇒http://www.geocities.jp/kamishibai/

◯童心社紙芝居ページ⇒http://www.doshinsha.co.jp/kamishibai/index.html

◯動画「かみしばい、だいすき! かみしばいの魅力をご紹介します」