10/21/2015

バディウォーク

NPO法人アクセプションズ主催のバディウォークに、
今年もおじゃましてきました。
ご縁を頂いて何度か交流があり、
久しぶりに会えた子どもたちやご家族の方々もたくさんいらして、
うれしかったです!
今年はおよそ400人もの参加者が、
葛西臨海公園に集いました。

バディウォーク®は、ダウン症のある人と一緒に歩く、
世界的なチャリティウォーキングイベント。
NDSS【全米ダウン症協会】により、
1995年にニューヨークで始められたもの。
ダウン症への理解と受容、
社会的な平等を促進することを目的としています。

東京では、4回目の開催。
今年は、神奈川・宮城・名古屋・京都などでも開かれ、
全国にその取り組みがひろがっているとのこと。
本当にすばらしいです。

私は今回、
イベントに協賛された(株)ポプラ社のご協力により、
絵本の時間をお届けしてきました。
まずは第一部。
ウォーキングの前後に、大型絵本のブースにて。
一緒に読んだり、めくったり。
迫力ある大型絵本の世界に、
子どもたちがぐんぐん惹き込まれていくのがわかります。
こんな風に、自由に大型絵本にふれられて、
笑顔いっぱいの空間になりました。
お借りしたのは、こちらの6冊。
「つぎこれよんで!」と読み続け、
全冊制覇したお子さんもいましたよ♪
すぐ隣では、
缶バッジ作りのブースが大盛況!

(株)ポプラ社の絵本の人気キャラクターたち。
ぬりえから始まり、
機械でガシャンと缶バッジに完成させるまで、
子どもたちの手作りです。

お兄ちゃんが妹の缶バッジ作りを手伝う、
ほほえましい光景も・・・。
思い出に残る作品を、
みんなうれしそうに胸元につけていました。
そして第2部。
参加者がゆったり交流できるようにと、
公園内でバーベキューが企画されました。
大型スクリーンを使って、絵本の読み語りも。
夜のキャンプさながらの雰囲気のなか、
子どもたちも目を輝かせていました。

今回のイベントでは、
絵本ヨガを開催させて頂いているご縁で、
ポプラ社さんに様々なご協力を頂きました。
物語のチカラをお借りした楽しい時間を、
多くのみなさまと共有することができ、
感謝の気持ちでいっぱいです。。
写真左より。
絵本ヨガパートナーでありアクセプションズメンバーの、
ブースのお手伝いをして下さった、
ヨガインストラクターのYurieさん
一日お疲れ様でした!

アクセプションズのみなさま、ボランティアのみなさま、
お世話になり、本当にありがとうございました。

今回改めて感じたのは、
なによりも、”ともだち”になるのが一番だなと。
障がいがあっても、なくても。

ここで出会えた子どもたち、
そのご家族、サポートされている方々、
またどこかでお会いできますように。

私自身も、この輪をどんな風にひろげていけるだろうか、
考え続けたいと思います。