7/08/2014

VOiCE宮城訪問。

先月のこと。
定期的に行っているVOiCE宮城訪問に向け、
メンバーと集合しました。
使用する絵本の打ち合わせと、小道具の工作のためです。
雨にまつわる絵本にちなんで、
いろんな葉っぱのかさを作りました。
みんなで知恵と力を合わせて、大作も!
そのほか、体を動かせる絵本や参加型しかけ絵本などを持ち寄って、
全体のプログラムを決めました。

「まねっこたいそううさぎちゃん」 作・絵 塚本やすし そうえん社
「どうぶついろいろかくれんぼ」 作・絵 いしかわこうじ ポプラ社
「かさかしてあげる」 作・絵 こいでやすこ 福音館書店

今回、私は仕事で行くことができず残念でしたが、、
現地では、子どもたちの笑顔いっぱいの時間となったようです。
女川町立第一・第四保育所の皆さん、
お世話になり、本当にありがとうございました。

ほんのささやかな活動でも、
被災地の声を聞く機会を持ち続けられますように。

前回の宮城訪問の様子→TOKYO MX NEWS「読み聞かせ“保育の現場”」