8/29/2013

TOKYO MX NEWS夜のメンバーで♪

TOKYO MX NEWS夜のメンバー。
気象予報士の吾方さん、
メイクさん、スタイリストさん達と。
出会えて嬉しい、大切な大切な仕事仲間です。
会社近くのお気に入りのイタリアン、
エノテカ・ドォーロへ。
美味しくて、雰囲気が良くて、店員さんもとっても感じが良くて。
いつ来ても、楽しいひとときが過ごせるお店。





また来週も、頑張ろう!!

8/27/2013

ママのための絵本セラピー&ママヨガイベント終了!

BUDDY WALK 2013開催記念
『絵本のち晴れ』×『Studio7
ママのための絵本セラピー&ママヨガのチャリティコラボイベントが終了!
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。
赤ちゃんから小学生まで、沢山のお子さんたちも一緒に。
とても和やかな雰囲気の中で、絵本セラピーからスタート!
『えらいえらい!』(そうえん社)の大型絵本。
これは参加型の絵本で、
途中で皆さんと一緒に声を出し拍手する場面も。
自然と一体感が出て場の空気があたたまるので、
緊張をほぐすのにぴったりの一冊。
絵本セラピーは、絵本を読むだけではありません。
例えば今日は、『えらいえらい!』を読んだ後に、
「自分のえらいところ」を思いつくだけ書き出してもらい、
自己紹介も兼ねてみんなでシェア。

「毎日、子育てと家事を頑張っているところ」
「よく笑い、笑顔でいるところ」
「料理が得意ではないのに、毎日ご飯を作っているところ」
「少しずつだけど、何かに挑戦しているところ」
普段、なかなか褒められることってないですから。
えらいえらい!とみんなで拍手~!!
こんな風に、絵本を読んだ後に、
時々質問を投げかけます。
そこで自分が感じたことを、
言葉にしたり、書き出したり、みんなでシェアすることで、
いまの自分に大切な「気づき」を得ていく・・・
これが、大人の絵本セラピー。

毎回作るワークシートは、
使用した絵本の紹介はもちろん、
感じたこと、気づいたことを、自由にメモしてもらうため。
ご自宅に帰ってから、
あとからじわじわ心に溢れてきた思いも書いてもらえたら。
絵本は答えを急がせないのが、えらいところ!
何を感じるか、どのタイミングで心に届くかも、自由なのです。
ヨガの時間は、長谷部真奈見さんにバトンタッチ。
呼吸に意識を向け、血液の流れを感じながら、
初心者にもできるヨガを中心に。
真奈見さんの、優しく凛とした声に導かれながらのヨガは、
本当に心地よかった。
実は前日に、思いもせぬ出来事で、
心がざわざわしてしまった私。
ゆっくりと身体をほぐし、
自分をいたわるように呼吸を整えていったら、
心がしんと静まって、とても穏やかな気持ちに。
身体の「しなやかさ」は、心の「しなやかさ」にも繋がることを体感。
ヨガってやっぱりいいな。
最後は部屋を暗くして・・・
仰向けになって、眠りのヨガ。
私はここで、『おやすみ、ぼく』(クレヨンハウス)を一冊読んで。
リラックスして、本当に眠ってしまった・・・という方も。

真奈見さんと話していた、今日のテーマは、
『解放』でした。
日々、子育て、家事、仕事を頑張るママたちに、
少しでも心と身体を解放してもらえたらと、準備したプログラム。
最後は、みんなでオリジナルミニ絵本作りも♪
イベント後の皆さんのやわらかな笑顔で、
こちらも幸せな気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

今回の参加費からお一人500円ずつを、
NPO法人アクセプションズ主催のイベント、
BUDDY WALK2013 ~ダウン症のある人たちと、歩こう~』
に寄付させていただきます。
障がいのある人もない人も、
一緒に歩き、お互いに気づき、向き合い、尊重し合うイベント。
私も参加したいと思っています。
Studio7のリポートは→こちら
NPO法人アクセプションズのリポートは→こちら

8/26/2013

帰省日記②

実家の庭は、ミニ動物園。

うさぎと、(ネザーランド・ドワーフ)
かめがいる。(ロシアリクガメ)
ポン太もいるよ。(豆柴)
国際色豊かになってた。

黒目がちな私は、
時々、「豆柴に似ているね」と言われますが、
似てますか?

8/25/2013

帰省日記①

今夏の8月は、幸運なことに、
故郷長岡を行ったり来たり。
仕事や、家族の大切な行事で。
長岡の夏に欠かせない、
川西屋のアイスキャンディー♡
1本90円。
甥っ子1号と2号はいちご。私はいつも抹茶。
いつまでも変わらぬ美味しさは感動もの!
家族の大切な行事とは、
兄の長男誕生のお祝いだ。
親戚27人が大集合!
すやすや眠る主役、甥っ子3号は、
1歳でこの可愛らしさ・・・
おば馬鹿が加速すること間違いなし。。
そして、家族の男性陣が所属する、
野球のクラブチームの試合観戦もした。
決勝戦だというので、朝5:30から応援へ。
久々の悠久山球場。清々しかったなー。
見事、優勝しました!!
早起きした甲斐があった(笑)。
往復の新幹線での移動時間は、けっこう好き。
たった1時間半とはいえ、身体的には疲れるけれど。

自分の感性を育んだ故郷と、
今の自分を創る東京。
時々往復しながら、
その狭間で心の調整をして、
いいバランスをとれたらと思う。

月が、欠けては満ちて、本来の姿であるように。
波が、寄せては返し、本来の姿であるように。
どっちも大事だから。
そんなことを、確認する時間。

日々や、いろんな人や、何気ない時間が、
笑顔や、つらさや、忘れられない出来事が、
いとおしく感じられる。

8/23/2013

人権について考える絵本展。

少し前になりますが・・・
人権について考える絵本展に行ってきた。

読む人権 じんけんのほん 絵本の本棚
台東区にある東京都人権プラザで開催されていた。
人権について考えるヒントがあり、
より親しみやすく、作品としても十分楽しめる50冊の絵本を選書。
“いま”子どもの皆さんも、“むかし”子どもだった大人も、
人権を考えるきっかけになれば・・・というのが主旨。
普段、人権について考えさせられる絵本を読むことはあっても、
こうして50冊も並ぶ機会は貴重だ。
絵本の持つ可能性や懐の深さを改めて知り、
とても感銘を受ける空間だった。
今回のゲストブックディレクターの一人、
入江杏さんが選んだ5冊が並ぶコーナーも。
もともと交流がある入江さんが、
どんな絵本を紹介して下さるのか、楽しみに伺った。
入江さんは、大好きな妹一家を失ったご自身の経験から、
犯罪被害からの回復・自助とグリーフケアに取り組まれ、
絵本の読み聞かせ活動や、絵本作家としても活躍されている方。
東京に来てから出会えた、私の大好きな人です。

入江さんが選ぶ絵本は、
子どもたちも純粋に物語を楽しめて、
大人が読むと、大切な何かに気づかされるものばかり。
おすすめ絵本の解釈も、入江さんならではで感じ入った。
絵本の読み方には、人生の価値観が現れるなぁと改めて。
会場には、
入江さんの初めての絵本『ずっとつながってるよ』(くもん出版)も。
どこまでも優しい絵と文が、心にそっと語りかけてくる一冊だ。
点訳絵本のコーナーも、とても興味深く勉強になった。
目の見えない子どもや、
絵本の読み聞かせをしたい目の見えないご家族も、
一緒に楽しめるもの。
こうした絵本がどんどん増えていくといいな。
この企画展、
東京都人権プラザでの会期は終了しているのだが・・・
今週末、都庁で出張展示をするそう。
人権フォーラム in 2013』の一環で、
都庁第一本庁舎南展望室にて。
8月23日(金)~25日(日)9:30~17:30
ご興味のある方はぜひ!

8/22/2013

HAPPINESS IS A SAD SONG。

先日、札幌テレビ時代の先輩、
中島静佳さんとランチを楽しんだ。
東京MXで放送中の、
ハイブロー情報バラエティ『ハーフタイム』に出演中の静佳さん。

まさか、同じ局でまたこうして働く環境になるとは、
思ってもみなかった訳で。。
本当に不思議なご縁です。
静佳さんは相変わらずのキュートさで、
思わず札幌時代にタイムスリップ・・・!
でも、静佳さんも私も、
あの頃と大きく環境が変わっている。
面白いなぁ。人生というものは。
本当に楽しいひとときだった♪

毎日のように同じ局に出勤していながら、
お互いの仕事が完全にすれ違いの時間帯で、
なかなかお会いできず・・・
今回は強行突破で?ランチが実現したもの。

一緒に居られる時間は一時間もない!
とにかく時間が惜しいので(笑)、
東京MXの社屋ビルに入っているフレンチレストランARGOへ行った。
ここは、お料理が美味しいのはもちろん、
窓からの景色が素晴らしい!
緑が近い。眩しいくらいに美しいっ。
四季折々の姿、楽しみたいな。

しかもこのレストラン、
併設しているライブラリーラウンジも素敵!
並ぶビジュアルブックは、およそ1000冊あるという。
待ち合わせ中に私が手にとったのは、
もちろん絵本。
中でも胸に響いた一冊は、
『HAPPINESS IS A SAD SONG』。
ライナスが幸せだと感じる瞬間を綴ったもの。
素敵なタイトルだ。
感覚だけど、何だか沁みるな。

8/21/2013

故郷での絵本セラピーを終えて。

楽しみにしていた仕事を終えた。
高田建築事務所 
育夢創造KIDSプロジェクト「第2回KIDS絵画コンクール&ライブイベント」
アオーレ長岡のナカドマのステージを使い、
外の開放的な空間の中で行われた。
猛暑の中、ご参加下さった皆様、
本当にありがとうございました。
当日は、夏休み子供まつりも同時に開催され、
沢山の人が自由に出入りできるという臨場感を、
ステージ上でたっぷり感じながら司会をさせて頂いた。
やっぱりLIVEっていいいな。
KIDS絵画コンクールのテーマは、
「ぼくの、わたしの“ゆめのいえ”」。
子どもたちの夢の詰まった絵は、539作品もの応募があったそう。
審査講評でのお話は、とても興味深く、
大人である私たちが気づかされることも多かった。

こんなにも自由で、こんなにも夢に溢れ、
こんなにもカラフルで豊かな子供時代の感性を、
のびのびと輝かせてあげられる。
そんな大人でいるには、どうしたらいいのかな。
「子供が描く絵は、心のカルテ」という言葉も印象的で、
そこに込められた様々なSignに、
大人が気づいてあげることも大事だと考えさせられた。
そして、イベント最後の30分間は、
絵本の読み聞かせLIVE。
(写真は、私の大好きな一冊 『わたしとなかよし』 瑞雲舎)
大人に向けた絵本セラピーも織り交ぜつつ・・・
親子で楽しんでもらえる絵本をご紹介。
松岡達英さんの大人気絵本、「ぴょーん」で、
会場の方と一緒にジャンプしたり。
この絵本は読む側もとっても楽しい!
動物のまねをしながらジャンプする子どもや、
ママやパパに抱えられてジャンプする赤ちゃんの笑顔が、
可愛くてたまらないのだ。
遠くにいる方にも見えるように、大型ビジョンを使った。
迫力ある画面で、
絵本の世界をまるごと体感して頂けたのが良かった。
当日は、地元の友人もたくさん駆けつけてくれて、
終わった後はプチプチ同窓会に。
「おかえり」と言ってくれた友人もいた。
こんな風に応援してくれる仲間がいてくれて、
幸せだなぁと感激だった(T_T)。
今回の絵画コンクール審査員のお二人。
向かって左手にいらっしゃるのが、絵本作家の松岡達英さん。
今回読んだ絵本5冊のうち、
「ぴょーん」と「まだかな」は松岡さんの作品。
「まだかな」は、ラストシーンまで楽しくドキドキできる一冊だ。
自然界の美しさや厳しさ、
そこで繰り広げられるありのままのドラマを子どもたちに伝えたい・・・
そんな思いを込めて創ったとか。
色々な制作秘話も伺えて嬉しかった!

右手にいらっしゃるのが、グラフィックデザイナーの秋山孝さん
多摩美術大学教授でもあり、
秋山孝ポスター美術館長岡館長でもいらっしゃる秋山さん。
東京で暮らしていて、秋山さんの作品を目にする機会も多い。
ポスター美術館がまた素晴らしいところで、
企画展も多く、全国からファンが訪れるほど。

お二人とも同じ長岡出身で、
世界的に活躍されるアーティストだ。
去年もイベントでご一緒させていただいたのだが、
その才能と個性が乱舞しスパークする対談は、
進行しながら本当にしびれる。。。
ますます尊敬の念を抱き、
そしてますます大好きになった。

また故郷でこうして仕事ができたら嬉しいな。
地元でしゃべるというのは、
いつもと違う感慨の扉が開く感じがする。
高田建築事務所の皆様をはじめ、
お世話になったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

8/08/2013

【お知らせ】ママのための絵本ヨガイベント開催!

『絵本のち晴れ』×『Studio7(スタジオナナ)』
ママのための絵本セラピー&ママヨガのスペシャルコラボイベントを開催します!

恵比寿にあるヨガスタジオ『Studio7』を主宰する、
フリーアナウンサーでヨガインストラクターの長谷部真奈見さん
彼女が月に1度開催しているママヨガイベントに、
この度、ゲスト講師として呼んで頂きました。
今年4月の「絵本のち晴れ」に参加して下さり、
絵本とヨガが似ていることを実感したという長谷部さん。
いつか一緒にコラボができないかと、
2人で企画をあたためていたものが、今回実現へ!

絵本セラピーで心を解放し、
ヨガで身体を解放する。

子育てを頑張るママの、心と身体がちょっと軽くなり、
自分や子どもがもっと愛おしくなる・・・
そんな時間をプレゼントできたらと思っています。
先日の打合せランチは、出勤前に近くの麹町カフェで♪
何だか楽しいイベントになりそう!と、
わくわく心踊らせた2人(笑)。
本番当日に向け、いま準備の真っ最中です!

また今回は、参加費の一部を、
NPO法人アクセプションズ』に寄付させて頂きます。
アクセプションズは、
ダウン症のある子を持つ親御さんが集まって立ち上げた団体で、
その子どもやご家族が、
健やかに暮らせる社会にするための活動を行っています。
長谷部さんご自身がダウン症のある女の子を育てている経験から、
この団体の設立にも関わっていらっしゃいます。
病院でのお話会ではダウン症の子もいて、
私も、長谷部さんとの出会いをきっかけに、
ダウン症について少しずつ学んでいるところです。
少しでも、心を寄せる機会にしてもらえたらと思っています。

●8月27日(火)10:00~11:30
●文京シビックセンター
 http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
●定員 20組(※先着お申し込み順)

お申し込みなどイベント詳細は、
Studio7のHPをご覧ください。→こちら
NPO法人アクセプションズのHPにも載っています。→こちら

すでにお申込みが始まっていますので、
ご興味のある方はお早めに是非!
ご参加お待ちしています。

8/07/2013

【お知らせ】故郷での絵本セラピー。

故郷長岡での絵本セラピー、
イベント告知です!

来たる8月17日(土)10:30~12:00
長岡駅前のアオーレ長岡“ナカドマ”にて開催される、
高田建築事務所 
育夢想像KIDSプロジェクト「第2回KIDS絵画コンクール&ライブイベント」
の司会を務めさせて頂きます。
昨年の第1回KIDS絵画コンクールの司会もさせて頂きました。
こちら
夢を育むことことの大切さを、大人になって改めて気付かされた、
本当に心膨らむ素敵なイベントでした。

昨年同様、絵画コンクール表彰式と共に、
審査員の松岡達英さん(絵本作家)と、
秋山孝さん(多摩美術大学教授)お二人による審査講評と対談があり・・・
そして私は、絵本の読み聞かせも是非!とお声がけ頂きました。
感謝感謝です。

大型ビジョンを使っての、30分の絵本の読み聞かせ。
もちろん、参加は無料です。

当日は、「夏休みナカドマこどもまつり」も同時に開催されていて、
おもちゃ広場に子ども縁日、フルーツマルシェに氷柱コーナーなど、
親子で楽しく過ごせるイベントが満載なんだとか。
きっと沢山の親子でにぎわう中で、ステキな機会を頂き、
もう楽しみすぎて、胸がドキドキ高鳴りますっ。

子どもは純粋に楽しめて、
大人はちょっと癒される。
そんな時間をプレゼントできるよう、いま準備しています。
愛する故郷のみなさま、
ぜひ、遊びに来て下さいね(*^^*)

アオーレ長岡のイベント告知は→こちら

写真は、
現在長岡で夢を育み中の甥っ子たちです。
・・・載せたかっただけです(笑)。

8/04/2013

出会いは進化し、深化する。

月曜から金曜は、毎日一緒。
気象予報士の吾方佑名さん
モデルから転職した彼女の話は興味深い。
そんな世界があるのか~と、目からウロコの数々・・・
そして、色々な世界で挑戦してきたからこそ形成された、
吾方さんらしい前向きな人生観が、聞いていてすごく面白い。

「まっち、人生は経験したもん勝ちだよ。」
昔、親友がそう言って、私の背中を押してくれたのを思い出す。
もちろん、人生に勝ち負けとかないのですが。。
経験した人にしかわからない言葉があるのだ。
知らない世界に飛び込むと、心が動く。
色んな人の気持ちにちょっとでも近づける。
それだけ、人を思いやる気持ちを培うということ。
人との出会いは、
自分の視野を広げてくれるなと改めて。

あと、彼女は優しいです。
疲れている時、その優しさが心に沁みる。
吾方さんとは、番組のことも、
そうでないことも色々話すから、
どんどんその繋がりが進化し、深化している感がある。

日々力を入れている、
楽しくためになるお天気コーナーもお楽しみに!
TOKYO MX NEWS、引続きご贔屓に(*^^*)

8/03/2013

八百屋の瑞花さん。

先日開催した、親子向けの絵本ヨガイベント。
3時のおやつは、瑞花(すいか)さんのフルーツで、
フルーツポンチ♪
買い出しに行った時に、店主の矢嶋文子さんと。
東京に来てから知り合った、大好きな友人です。
購入した鳥取・倉吉のスイカは、実がぎっしり!
重かった~。

瑞花さんは、
大江戸線の牛込神楽坂と牛込柳町のちょうど真ん中あたりにある、
3坪の可愛らしいお店。
矢嶋さんご自身が全国を巡り、選りすぐった、
こだわりの野菜やフルーツが店内にずらり。
沢山の常連さんがいらっしゃる、大人気の八百屋さんだ。
笑顔がステキな矢嶋さんのファンもいっぱい(*^^*)

今回のイベント用とは別に、
自宅用にも、いろいろと買っちゃった。
あれこれ目移りしてしまうくらい・・・どれも美味しそうなんだもの!
矢嶋さんがHPに掲載している、
旬の野菜レシピも充実していて、私も参考にさせてもらっている。
便利な野菜通販もやっているし、
誰かへの贈り物にも喜ばれること間違いなし。

イベントに参加して下さったママたちにも大好評で、
是非お店に行ってみたい!という方も。

暑い日はまだまだ続きそう。
野菜やフルーツで体を内側から潤したい方に、
おすすめですよ~♪