8/27/2013

ママのための絵本セラピー&ママヨガイベント終了!

BUDDY WALK 2013開催記念
『絵本のち晴れ』×『Studio7
ママのための絵本セラピー&ママヨガのチャリティコラボイベントが終了!
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。
赤ちゃんから小学生まで、沢山のお子さんたちも一緒に。
とても和やかな雰囲気の中で、絵本セラピーからスタート!
『えらいえらい!』(そうえん社)の大型絵本。
これは参加型の絵本で、
途中で皆さんと一緒に声を出し拍手する場面も。
自然と一体感が出て場の空気があたたまるので、
緊張をほぐすのにぴったりの一冊。
絵本セラピーは、絵本を読むだけではありません。
例えば今日は、『えらいえらい!』を読んだ後に、
「自分のえらいところ」を思いつくだけ書き出してもらい、
自己紹介も兼ねてみんなでシェア。

「毎日、子育てと家事を頑張っているところ」
「よく笑い、笑顔でいるところ」
「料理が得意ではないのに、毎日ご飯を作っているところ」
「少しずつだけど、何かに挑戦しているところ」
普段、なかなか褒められることってないですから。
えらいえらい!とみんなで拍手~!!
こんな風に、絵本を読んだ後に、
時々質問を投げかけます。
そこで自分が感じたことを、
言葉にしたり、書き出したり、みんなでシェアすることで、
いまの自分に大切な「気づき」を得ていく・・・
これが、大人の絵本セラピー。

毎回作るワークシートは、
使用した絵本の紹介はもちろん、
感じたこと、気づいたことを、自由にメモしてもらうため。
ご自宅に帰ってから、
あとからじわじわ心に溢れてきた思いも書いてもらえたら。
絵本は答えを急がせないのが、えらいところ!
何を感じるか、どのタイミングで心に届くかも、自由なのです。
ヨガの時間は、長谷部真奈見さんにバトンタッチ。
呼吸に意識を向け、血液の流れを感じながら、
初心者にもできるヨガを中心に。
真奈見さんの、優しく凛とした声に導かれながらのヨガは、
本当に心地よかった。
実は前日に、思いもせぬ出来事で、
心がざわざわしてしまった私。
ゆっくりと身体をほぐし、
自分をいたわるように呼吸を整えていったら、
心がしんと静まって、とても穏やかな気持ちに。
身体の「しなやかさ」は、心の「しなやかさ」にも繋がることを体感。
ヨガってやっぱりいいな。
最後は部屋を暗くして・・・
仰向けになって、眠りのヨガ。
私はここで、『おやすみ、ぼく』(クレヨンハウス)を一冊読んで。
リラックスして、本当に眠ってしまった・・・という方も。

真奈見さんと話していた、今日のテーマは、
『解放』でした。
日々、子育て、家事、仕事を頑張るママたちに、
少しでも心と身体を解放してもらえたらと、準備したプログラム。
最後は、みんなでオリジナルミニ絵本作りも♪
イベント後の皆さんのやわらかな笑顔で、
こちらも幸せな気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

今回の参加費からお一人500円ずつを、
NPO法人アクセプションズ主催のイベント、
BUDDY WALK2013 ~ダウン症のある人たちと、歩こう~』
に寄付させていただきます。
障がいのある人もない人も、
一緒に歩き、お互いに気づき、向き合い、尊重し合うイベント。
私も参加したいと思っています。
Studio7のリポートは→こちら
NPO法人アクセプションズのリポートは→こちら