8/25/2013

帰省日記①

今夏の8月は、幸運なことに、
故郷長岡を行ったり来たり。
仕事や、家族の大切な行事で。
長岡の夏に欠かせない、
川西屋のアイスキャンディー♡
1本90円。
甥っ子1号と2号はいちご。私はいつも抹茶。
いつまでも変わらぬ美味しさは感動もの!
家族の大切な行事とは、
兄の長男誕生のお祝いだ。
親戚27人が大集合!
すやすや眠る主役、甥っ子3号は、
1歳でこの可愛らしさ・・・
おば馬鹿が加速すること間違いなし。。
そして、家族の男性陣が所属する、
野球のクラブチームの試合観戦もした。
決勝戦だというので、朝5:30から応援へ。
久々の悠久山球場。清々しかったなー。
見事、優勝しました!!
早起きした甲斐があった(笑)。
往復の新幹線での移動時間は、けっこう好き。
たった1時間半とはいえ、身体的には疲れるけれど。

自分の感性を育んだ故郷と、
今の自分を創る東京。
時々往復しながら、
その狭間で心の調整をして、
いいバランスをとれたらと思う。

月が、欠けては満ちて、本来の姿であるように。
波が、寄せては返し、本来の姿であるように。
どっちも大事だから。
そんなことを、確認する時間。

日々や、いろんな人や、何気ない時間が、
笑顔や、つらさや、忘れられない出来事が、
いとおしく感じられる。