8/09/2012

檸檬。

どうも、近藤です。
部活時代、レモンのはちみつ漬けが大好きでした。

フルーツの中でも、特に柑橘類を愛する私は、
柑橘の実がなる庭に憧れている。
散歩しながら、気づけばきょろきょろ探してしまうくらい。

この夏、思い切って、我が家でも育ててみることにした。
選んだのは、檸檬。
理由は、『檸檬』っていう漢字が好きだから♪
まずは鉢植えでスタート。
ユーレカという品種で、10月頃が収穫期だそう。
7月は、暑さで果実がしぼんで少し元気がなかったんだけど、
最近は復活して、ハリとツヤが戻ってきた。
果実はずっしり重みもある。
そのうち黄色く色づく日が来るだろう。

今日は、丁寧に葉っぱを一枚一枚ふいてやった。
てっぺんの方は、新しい葉が次から次へと顔を出してくる。
にょきにょき、ぐんぐん・・・!
若々しいグリーンが目にまぶしい。
そっとふれてみると、小さな葉は、とってもやわらかい。
鼻をうずめると、ほのかに檸檬の香りもした。

成長が愛おしい日々。
やわらかい葉は、驚くほどよく伸びる。

私も、いつもやわらかく、成長力を失わずにいたいものだ。
光を浴びて、自由に伸びて、さわやかな香りを運ぶ・・・
檸檬の葉っぱみたいになりたいな。