4/15/2012

『リベラルライフ』に勇気をもらう。

どうも、近藤です。
好きな本はひと晩で読み切ります。

杉本彩さん初の自叙伝、『リベラルライフ』を読了。
『リベラル』とは、彩さんが最も好きな言葉。
世の中の常識や因習にとらわれずに、「自由」を大切にして生きるという意味。
彩さんが、30代半ばにして心に誓ったのは、
世間の物差しや制度など一つも意に介さず、己の魂の叫びのままに生きること。
そこに至るまでの彼女の半生を描きながら、
希望に満ちあふれる40代での夢を語っている。

ページをめくる指が最後まで止まらなかった。
真に自由に生きることは、
自分自身をよく理解していないとできないことだと思うし、
頭のどこかでそう願っていても、簡単に実現できるものでも無い。
様々な葛藤や実体験の中から生まれた、
決して表面的ではない彩さんの言葉が、心深く迫ってくる。

昨年末から今年にかけて、
実際に、彩さんのお仕事ぶりなどを間近で拝見させて頂く機会に恵まれた。
クリエイティブな仕事への生半可ではないこだわりや、
美意識の高さ、芯の通った内面の美しさに、
尊敬の気持ちを抱かずにはいられなかった。。
その理由が、この本に凝縮されている。

私も、オリジナルの価値観を持って生きる女性でありたい。
年齢を重ね円熟していくことを楽しみ、誇りを持てる女性は素敵・・・。
そのための努力をしよう!と静かな勇気の湧く一冊だった。

【お知らせ】
先日のブログにも書きましたが、
司会を務めさせて頂いた、彩さんご夫妻の結婚披露宴の様子が、今夜放送されます。
4月15日(日)
日本テレビ『おしゃれイズム』22:00~22:30
彩さんの表情、とても優しく幸せに満ち満ちて、本当に輝いていらっしゃいます。
今一度祝福の気持ちで、私もテレビの前に座る予定です。
引き出物の一つとして頂いた日本酒をお供に♪