10/10/2011

幕張で意気投合。

どーも、近藤です。
個人戦以上に、団体戦で熱くなるタイプです。

一週間の幕張通いも終了。
体力的にはハードでも、
スカイツリーを眺めながら電車に揺られる朝はお気に入りだったので、
ちょっとさみしい気持ちも。。
『CEATEC JAPAN 2011』のS社ブースのMCを交代で務めた、
小林あやさんと。最終日、帰りに駅のホームにて。


フリーアナの先輩であり、同じ事務所の先輩でもあるので、
色々なお話が聞けてすごーくためになった。
あやさんは美人なだけじゃなく、
とても気さくでユーモアあふれる方。
帰りの電車では、現場で感じたこととか情報交換しつつ、
毎日いっぱいうなづき、いっぱい語り、いっぱい笑った。
今回のお仕事で初めてお会いしたのに、あっという間に意気投合(笑) 。
それもこれも、とてもやりがいのある現場だったからだと思う。

初めてお会いした方々が、それぞれにプロフェッショナルで、
チームワークを大切に、いろいろ試行錯誤しながら、
皆で質の良いものを目指して進化する日々だった。
他愛のない会話の中にも、気遣いや、優しさや、プロの視点が散りばめられていて、
自分自身、ものすごく勉強になったのだ。
そういう現場でお仕事するチャンスを頂けることは有難いと、心の底から思った。

幕張での一週間が、真剣で楽しい時間だったからこそ、
同じMCという立場であやさんと一緒に乗り越えている感が、
互いの距離をぐっと縮めた気がする。

そして、お仕事以外にプライベートなこともたくさん話せた。
最近つくづく思う。
女性同士って、年齢を重ねるほどに共感できることが増えて、
とても豊かな時間を過ごせるものだ。
素敵な女性の友人が、またひとり。私はうれしい。

小林あやブログ