1/23/2016

絵本専門士お話会にスペシャルゲスト!

昨年末のお話会に続いて、
今月も絵本専門士のお話会へ。
なんと今回は、大阪からスペシャルゲストが!
同期アナウンサー、関西テレビの村西利恵ちゃん。
利恵ちゃんとは、
彼女が小学校で絵本の読み語りをしていることもあって、
時々絵本の情報交換をする仲。

今回参加してくれるというので、
せっかくだから関西弁の絵本のネイティブな発音をききたいと、
写真の2冊を読んでもらった。

さすが利恵ちゃん!
面白みと迫力とあたたかみのある関西弁で、
私たち絵本専門士も勉強させてもらった。
ありがとう♡

彼女が、この日のことをブログに書いてくれています。⇒http://www.ktv.jp/ktv/ann/cafe/muranishi/(2016年1月28日付)
そんな嬉しい飛び入り参加もありつつ、
私たちは、「冬」や「節分」をテーマに、
絵本や紙芝居をセレクトしてのお話会。
雪だるまが出てくる大型絵本。
節分の話にじっくり聞き入る子どもたち。
そしてやっぱり節分といえば・・・
”おにーのパンツはいいパンツ、つよいぞー!つよいぞー!”
みんなで「おにのパンツ」を歌って踊って♪
ああ、楽しかった(笑)。
最後にみんなで、おにのポーズ!
左から、松尾絵美さん、小林由希子さん、松井貴子さん、わたし。

それぞれの得意なフィールドで、
それぞれの個性を発揮し活動しながら、
第1期絵本専門士の仲間たちとの交流が、
こんな風にずっと続くといいなぁ。

ちなみに現在、
第3期絵本専門士養成講座の受講生を募集中。
ご興味ある方は、ぜひこちらをご覧ください。
受講者選考や大量の課題があったりと、
いくつもの壁がありますが・・・
大きな学びの場であることは間違いないです。
おすすめします。