12/13/2014

マッチの気持ち

なぜこんなにも、日々はあっという間なのだろう。
仕事、家事、絵本、その他いろいろ・・・
毎日やるべきことリストを、
ひとつずつひとつずつ消していくのだけれど。
消した先からどんどんリストが増えていく。
時間の使い方、働き方、ライフスタイル、
いろいろ見直す必要があるなと感じる今日この頃。

仕事や絵本など、好きなことで様々挑戦させて頂けること。
自分の何かが、必要とされるところで少しでもお役に立てること。
慌ただしい中でこそ、感謝の気持ちを忘れませんように。

それでも、サラサラサラと、
まさに砂時計の砂のように流れゆく時間の中で、
眠る時だけは、ただただおだやかな気持ちで、
目をつむりたい。。
そう願うことがある。
先日ジャケ買いした、『マッチの気もち』。
幼稚園のときからマッチとよばれてきた、私のための一冊だ(笑)。
安野光雅さんの、美しく愉快な世界。

眠りに落ちる前に、
こころゆるやかにしてくれて、ありがとう。
大変なときは、大きく変わるとき。


ライターは、かっこいい
ほいじゃけど
マッチにしかできない
たのしいこともあった